2018年06月07日

タマネギができました!


田植えが終わったとたんに、今度は夏野菜の収穫が始まりました。

この時期の百姓仕事には休みがなくて、ホント、身体にこたえます。
思えば、昨年、腰部脊椎管狭窄症を発症したのもちょうど今頃だったなあ。
もう1年も腰痛と戦っているのかあ (T_T)


腰をかばいつつ、今日はタマネギの収穫を行いました。

タマネギ苗を植えた時のブログを覚えていますか?
実は、今回、新しい試みに挑戦したのです。

日々、たくさん出る「コーヒーかす」「たまごの殻」、それに「バナナの皮」をミキサーにかけて、「るしあん残ぱん肥料」を作ったのです。
それを、タマネギの畝にすき込みました。

結果がこれ!
A:るしあん残ぱん肥料+コメぬか
B:微生物分解系のJA肥料


tamanegiaorb.jpg


どうですか?
結構な差が出たでしょ!
私自身、びっくりしました!


野菜の残りはベジブロスやフォンドボーに利用していますが、毎日の厄介者がオムライスや焼きカレーの玉子の殻と、コーヒー(特にアイスコーヒー)を淹れたあとのかす。
まさか、こやつ等が畑でこんな活躍をするとは思ってもみませんでした。


ちなみに精米したあとの“ぬか”は、土壌の微生物のエサになるんです。
ぬかを入れることにより、肥料が長く効くんですよ。

ワラやモミ殻は、かぼちゃ、スイカ、メロン、地這キュウリに敷いてあげて、乾燥防止や雑草防止、つるの成長に役に立つし、、、、


こうやって見ると、工夫次第で、“無駄なもの”なんてないんだよなあ!




家庭菜園をしている方は、是非、「タマゴの殻+コーヒーかす+バナナの皮」の肥料をお試しあれ!!

ワラやぬかが必要な方は差し上げますのでお声掛けくださいナ。





posted by るしあん at 22:45| Comment(0) | 日記

2018年06月05日

最後 (!?) の田植え


大型ショッピングモールの出店計画で翻弄されているるしあんの田んぼ。

毎年「今年が最後のコメ作り」と言われて、とうとう3回目のシーズンがやってきました。

耕作放棄地の再生と並行して、こちらの元々のるしあんの田んぼもちゃんとコメ作りの準備を進めてきました。

先祖代々、守ってきた田んぼでもあるし、るしあん開店以来ずっとお客様に食していただいたコメを作ってきた田んぼでもあるし、、、、

最後と言われながらもきちんと手入れしてきましたので、今年もビシーーッと田植えをすることができました。


shimizutaue01.jpg


ところが、周りは離農する人が続出。
この時期は、満々と水を湛えた田んぼがズラーーッと並んでいたのに、今年はとうとう4軒だけになってしまいました。

高齢農家が多いこともあって、「疲れた。今が潮時だ」と言わんばかりに張り詰めていた気持がプツっと切れてしまったようです。
年々、雑草だらけの田んぼが増えてきて、さみしいかぎりです。

たった1軒で代かきをしている時の孤独感と寂しさといったら涙が出そうでした。

2枚上の田んぼの先輩が「俺もあと1年、頑張って作るべえ」と言ってくれた時はホント嬉しかったなあ。



それにしても、、、、
一体、いつが本当の“最後”なんだろう?


shimizutaue002.jpg



posted by るしあん at 18:35| Comment(0) | 日記

2018年06月04日

再生プロジェクトG


先月末は“農繁休業”をいただきありがとうございました。
みなさまには、大変、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。
おかげさまで、無事、田植えを終えることができました。

思えば一年前、雑草の山と化していた耕作放棄地を再生させるべく挑戦を始めましたが、ようやく田植えまでこぎつけることができました。

木の根を抜いたり、種類の違う雑草が群生したところを根こそぎ引き抜いたりしたものですから、地面の硬さがまばらになっていて、田植えが思いのほか大変でした。

固くて足が沈まない所を歩いていると、突然、膝まで埋まってしまったり、、、、

日々丹精込めて世話をしていれば田畑はそれに応えてくれますが、逆に手を抜こうものならすぐにそっぽを向かれてしまうことを実感しました。



田植えが終わったとはいえ、実はこれからがコメ作りの正念場。

雑草だらけだった所は地中のチッ素濃度が高くなっています。いわばメタボの土。

このまま普通に育ててしまうと根が張る前に茎ばかりが伸びて、実(米)が付いたとたんに倒伏してしまいます。

中和剤を入れれば簡単にチッ素成分を抜けるのですが、そこはやっぱり“無農薬”にこだわりを持っているので、、、、

日々の水温管理で、茎の成長を抑え込もうと思っています。



tamiji001.jpg

↓↓↓ このジャングルが見事、水田になりました(^v^)

tamiji002.jpg




そして、もうひとつの再生を目指していた田んぼですが、、、、

残念ながら、後発で始めたご近所さんの畑を田んぼに変える作業は、今季、間に合いませんでした。

腰痛を抱えての作業は、やはり、ちょっとしんどかったです。

土手を作って水を張ったところ、20p程の高低差があって、うちのトラクターではどうやっても平らにするのは不可能。
とうとうギブアップしてしまいました。


そして、、、、

この畑を田んぼに変える作業は、裏のおじさんが引き継いでくれることになりました。

裏んちも田んぼが大型ショッピングモールの計画地にあり、ちょうど新しい田んぼを探していたところだったのです。
「1年ありゃあ、平らにできるよ! 俺にコメを作らせてくんない!」と、力強い言葉をいただいたので、お願いしちゃったという次第。

こちらの再生は、裏のおじさんに託したいと思います。


giveup01.jpg
(ここでギブアップ! タオルを投げ入れました!)
もうちょっとだったんだけどなあ (T_T)


写真の黒くなっている所が低い場所。
水が貯まる場所と乾いた場所が一目瞭然です。
せっかく作った土手も1カ所、決壊してしまいました。

畑を田んぼに変えるのは、想像以上に難しいし、しんどい……




実は、今回、再生させた田んぼは、元々、料亭「U」オーナー板前の親父さん(私の先輩)が生前、お店のお米を作っていた田んぼなんです。

どんな味のコシヒカリになるのか楽しみですが、反面「美味しいお米を作らねば」というプレッシャーもヒシヒシ感じています。

頑張ろっと!

みなさまも秋の新米を楽しみにしていてください!!



end



posted by るしあん at 20:06| Comment(0) | 日記