2022年10月03日

本日は営業しております


本日は、午前11時開店、午後4時までの営業となります。



ラストオーダーは午後3時となり、その時点でお客様がいらっしゃらない場合はLO時刻をもって閉店となります。





新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、引き続き時短営業させていただいております。


みなさまにはご不便をおかけいたしますが、時節柄、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。






ama01.jpg





posted by るしあん at 03:33| Comment(0) | 本日の営業案内

2022年10月02日

10月の営業のご案内


10月の営業カレンダーです。

ようやく秋本番。愛犬が気持ちよく遊べるシーズンとなりました。

間もなく稲刈りが終わり、タマネギ・ニンニク・キャベツを植えれば農閑期を迎えます。

また、ボランティア活動につきましては、子ども食堂は軌道に乗り、順調に活動を続けています。

そこで、農業体験に当てていた月曜日、ボランティアに当てていた金曜日を通常営業に戻し、カフェの営業を再開します。

これまで、平日しかご来店いただけないお客様には多大なご迷惑をおかけしてきましたが、どうぞまた愛犬との楽しい時間をお過ごしください。





※1日(土)は臨時休業します。
土曜日ですが、お休みいたしますのでご注意ください。

※28日(金)〜31日(月)は臨時休業します。
所要でお休みをいただきます。
月末、最終の週末は休業となりますので、ご注意ください。





群馬県では、現在、新型コロナ警戒レベルが「2」となっております。

るしあんでは、感染拡大防止のため以下の通り「時短営業」をさせていただきます。


〇週末・祝日: 午前11時開店、午後5時閉店(ラストオーダー:午後4時)

〇月・金曜日: 午前11時開店、午後4時閉店(ラストオーダー:午後3時)

※ラストオーダー時点にお客様がいらっしゃらない場合は、LO時刻をもって閉店いたします。


〇火曜日=農業体験
※体験農業(冬野菜の播種体験)は「要予約」で毎週火曜日の実施です。


〇毎週水・木曜日が定休日です





【感染拡大防止のためのお願い】

・発熱や体調不良のお客様のご入店はできません。

・また、マスク未装着のお客様のご入店もお断りしております。
(※すでに3・4回目ワクチン接種がお済みの方もマスクをお願いします。)

・屋外で会話の無い場合は、マスクを外していただいて構いません。

・ご家族以外のグループのお客様のご入店は4名様までとさせていただきます。

・当面の間、オフ会、パーティーはできませんので、ご了承ください。
(※週末のカフェ営業に際して、席のご予約や貸し切りはできません。)




202210月改01カレンダー.jpg





posted by るしあん at 04:00| Comment(0) | 営業カレンダー

2022年10月01日

センシティブなお話し


脱サラしてからはNHKの朝ドラを見るのがいつの間にか習慣になっていて、、、
「なつぞら」や「エール」、「カムカムエヴリバディ」など、元気をもらってから田畑に向かっていました。
そんな朝ドラファンの私ですが、今作ほど最終回を待ち望んだドラマはありませんでした。
あり得ない程の偶然が重なるストーリー展開、もはや犯罪者レベルのクズ兄、そして主人公の行き当たりばったりの生き方など、不快な気持ちになることもしばしば、、、
沖縄本土復帰50年の記念作品なのに、食材を沖縄県産豚肉から千葉県産に換えたら食堂が大繁盛する設定なんて、もはや沖縄をディスってるとしか思えなくて、ネットが炎上してばかりいたのもうなずけます。
こんなにも共感できない朝ドラも珍しい、、、
そんな中、さすがの存在感で凛とした演技が光っていたのは原田美枝子さん。
お歳を召されても美しい姿で、大女優の風格が漂っておられました。



今朝は早々にテレビの電源をオフにして、「映画でも行こうか」と、女房と一緒に原田美枝子さん主演の映画『百花』を観てきました。
公開から1カ月近く経つのですのが、観客が多いのにはビックリ。
とはいえ、“老い”や“認知症”がテーマの作品なので観客はほとんど私達世代のシニアばかりでしたけどネ (^v^)

川村元気監督がサン・セバスティアン映画祭(スペイン)で日本人初の最優秀監督賞に輝くなど、作品の評価が上がったことなどもあって観客数がまた増えたのかなあなんて思っていました。
そしたら、後の席のご婦人方の会話が聞こえてきたのですが、今朝の朝ドラ最終回受けの情報番組「あさイチ」のゲストが原田さんで、その中で『百花』の紹介コーナーがあったそうで、、、
どうも、テレビ効果でこの日の観客動員数が一気に増えたようです。

金曜日といえば新作映画の公開日なので映画館を訪れる人が多くなるのですが、若い世代の人達は新作に、シニア世代は『百花』に、という具合に見事に別れて面白かったですよ。



hyaku00.jpg



『百花』は、私たちには身につまされるストーリーで、アルツハイマー型認知症を患った母親役が原田さん、息子役が菅田将暉さんで、その半生や心の葛藤が描かれています。
認知症の父親を持ち、そして自分自身が認知症を恐れる年齢に達した私には、母親の気持ちも息子の気持ちもよく分かり、とても切なくなってしまいました。
ネタバレしてしまうので詳細は触れませんが、親子の感情の機微が丁寧にそして静かに描かれています。
とてもいい映画ですので、ご覧になっていない方は、是非、映画館へどうぞ。おススメです。




父が壊れて行く姿を見るようで、それがつらくて最近は女房まかせにして足が遠ざかっていた私ですが、明日は施設に顔を出すつもりです……









posted by るしあん at 00:11| Comment(0) | 日記