2016年02月29日

愛犬の吠えグセ 2

前回、愛犬の要求吠えについて書いたところ、お客様からこんな質問が、、、
「うちのは救急車の音で吠えまくるの。どうにかならないかなあ。」

実は結構、“サイレン反応型”のわんちゃんは多いようですね。
東北大震災の時はせっかく愛犬と逃げたのに、吠えグセのために避難所に入れず自動車の中で避難生活をした方もいらっしゃったとか。
家庭にいる時は飼い主さんが我慢すればいいのですが、緊急時にはそうもいきません。
特に、四六時中、救急車・消防車・パトカーが行きかう災害時には、深刻な問題となります。
以前、防災の日にちなんで、このブログでも“愛犬の緊急時の備え”について書いたことがあります。
ポイントは、
○生活音(チャイム・サイレン・バイクの音)などに反応して吠えない
○ダンボール箱の中でも寝られる
○愛犬の首輪などにエマージェンシーカードを付けて、身元・病気既往歴などがわかるようにしておく
などでした。

そこで、今日の本題の生活音に対する吠えグセ対策です。
先日も触れましたが、実は吠えている犬に大声で怒っても逆効果。
わんちゃんにとっては「頑張れ! もっと吠えて!」と言われているようなものです。
しつけ教室などでは、スワレ・マテの状態でチャイムを鳴らして動きを制御する訓練をします。
マテがきちんと身に付いていれば吠えグセも抑えられます。
ただ、サイレンの場合はそんなにタイミングよく救急車両が通ってくれません。

やはり、家庭で簡単に吠えグセを直すのには、生活音に“慣れさせる”ことがいいでしょう。
オススメなのは、日常の様々な音が録音されているしつけ用のCDを利用すること。
犬にはちょっとストレスがかかりますが、一日中CDを聞かせて愛犬にその音に慣れてもらうのです。
慣れてくればサイレン音で興奮状態に陥らず、吠えることもしなくなります。

アパートなので一日中CDを聞かせるのは無理、という方は、前述のスワレ・マテの訓練の中でCDのサイレン音を流して制御する練習をするのがいいと思います。

shitsukecd.jpg

この“しつけ用生活音CD”はインターネット通販などで買えますので試してみてはいかがですか?



posted by るしあん at 17:11| Comment(0) | 日記

2016年02月27日

お米の保存法

先日、お米をお買い上げいただいたお客様から
「お米の保存はどうすればいいのですか?」
と尋ねられました。
そこで、味を落とさずに簡単に保存する方法を紹介します。
ポイントは2つ。
温度管理と酸化防止です。

まず温度ですが、涼しい所で保存します。
実はお米の味が落ちるのは夏。
今の時期は問題ないのですが、なるべく15℃以下で保存したいところです。
ただし、物置が冷暗所になるからといって、物置にしまうのには注意が必要です。
というのも、お米は周囲の匂いを吸収しますので、物置の中に匂いの強い石油ポリタンクなどがあると、石油臭いお米になってしまいます。

次に酸化です。
お米は玄米を精米すると酸化スピードが上がります。
なるべくなら玄米を購入して、必要分(10s単位)を街のコイン精米所などで精米することをお奨めします。
そんなの面倒だという方は、酸化防止の裏技を試してください。
簡単なんですよ。ふとん圧縮袋の中に入れて空気を抜いてしまうんです。

以上の2点をふまえて、ご家庭でお米の味を落とさず虫を発生させない保存方法――。
お米を小分けにします。
それを衣類圧縮袋に入れて空気を抜きます。
ジップロックなどのフリーザーバッグでも大丈夫ですが、なるべく空気を抜くようにしてください。
それを冷蔵庫の野菜室に敷きつめて保存します。
敷きつめることで野菜の保管の邪魔になりません。

一日のお米の消費量が少ない方は口の広いペットボトルなどで冷蔵庫のドリンクホルダーに保管でもOKです。
この場合、注意するのは湿度。
密閉して、水が絶対にかからないようにすること。
水がかかると米がひっついて、そこからカビが発生します。
また密閉することによって乾燥も防げます。
密閉容器に入れずに冷蔵庫保管すると、乾いて胴割れ米になってしまいます。

保存に一工夫するだけで味を落とさず、いつでも美味しいお米が食べられます!!
ぜひ、お試しを!!

komehukuro.jpg


余談ですが、るしあんのように省農薬や無農薬で作ったお米ほど、高温や湿気を嫌います。
防虫薬など当然使っていませんので、日が当たったり、気温や湿度の高いところでは虫が発生しやすくなります。
冷蔵庫保管であれば心配ありませんが、冷暗所で保管する時は米袋の中によく乾燥させた唐辛子を一本入れてからふとん圧縮袋で空気抜きしてください。


posted by るしあん at 01:06| Comment(0) | 日記

2016年02月25日

花粉症

私も花粉症なんです。
鼻水、くしゃみに目のかゆみ、、、
いよいよ、つらいシーズンに突入しました。
今朝は、さっそくかかりつけの先生のところへ行ってきました。

最近は中国からのPM2.5の影響もあって花粉症が重症化するケースもあるそうです。
偏西風を止めることなんて不可能なんだから、せめてもう少し環境に配慮する政策はできないものだろうかと思ってしまいます。
中国に対して周辺国への配慮を求めること自体、所詮、無理なことなんだろうなあ。

そんなことを病院の待合室で考えながら、新聞を読んでいたら怖い記事が……。
最新の統計によると、世界で運転中の原発は431基あり、建設・計画中を合わせれば614基にのぼるそうです。
そして、建設・計画中だけで、56基とズバ抜けているのが中国なんだそうです。
あの「熊取6人衆」の最後のひとり今中哲二・京都大学原子炉実験所助教によると…
「実は、福島事故以前から中国が心配だった。
新たなフクシマが起きるんだろうな、と思う。」

chugokugenpatsu01.jpg
chugokugenpatsu03.jpg
chugokugenpatsu02.jpg
(まるで普通の工場のようにも見える原発:インターネット画像転載)


そのうち放射性物質までが大陸から飛んでくる日がくるのだろうか。
世界規模で原発を考えなければいけないのでしょうね。
孫たちには、放射能の恐怖を味わうことのない平和な未来を生きてほしいなあ!!



posted by るしあん at 01:00| Comment(0) | 日記