2016年03月07日

お赤飯

今日のまかないはお客様からいただいた“長岡赤飯”。
以前、このお客様(新潟ご出身)から故郷のお赤飯はしょうゆと地酒、小豆で色と味を出しているという話しを伺っていたんです。
所変わればお赤飯も変わるんですね、なんて話しをしました。
そうしたら、今日、「前に話題になったお赤飯です」と差し入れていただいたという次第。

sekihan01.JPG
sekihan02.JPG

これが香ばしくて実に美味しい。
新潟産のもち米だから、モッチモチで歯ごたえも楽しい。
もともとは豆が高価で買えない庶民がしょうゆで色付けをしたのが長岡赤飯の始まりなんだとか。
おかげさまで珍しくて美味しいランチになりました。


ところで、お赤飯には“ごま塩”ですが、女房の実家は“お味噌”を付けて食べるのです。
お赤飯ひとつとってみても地域性ってあるんですねえ!!!


posted by るしあん at 21:00| Comment(0) | 日記