2016年03月30日

ホワイトデー(3月も終わりですが…)

昨日、隣の畑のおじさんが走ってやって来た。
「いや〜〜、悪かったいのう!
これ、サラちゃんとミラちゃんに食わしてくんない。」


サラとミラは、いつも新鮮な野菜をわけてくれるこのおじちゃんが大好きなんです。
「美味しいトマトのお礼にチョコレートをあげるの!」
ふたりはバレンタインデーにチョコレートをプレゼントしたんです。

うちの孫たちからのチョコレートがよほど嬉しかったのか、友達に自慢したそうです。
「ハッハッ、可愛い娘からチョコレートもらったんさ。」
「そうかい、そりゃ、よかったの〜。ホワイトデーにはちゃんとお返ししたんかい?」
「何だい、そりゃあ。お返しをやる日ってのが決まっているんかい?」
「○○さんは、ホワイトデーを知らんのかい?」
「そうじゃあんめえ。そんな日があるなんて知らねえよ。」
「可愛い娘たちは寂しかったんじゃあねえのか。おやげねえ!」
「そりゃあ大変だ! ちょっと“るしあん”に行ってくらああ!」

こんなやりとりがあって、あわててカフェに飛んできたそうです。


そして、いただいたのがこれ!
『鹿肉!』

shikaniku.JPG

その晩、サラもミラも大喜びで美味しい焼き肉をほおばっていました!
ただ、ふたりには
「大好きなおじちゃんからもらったお肉だよ。
おじちゃん、ホワイトデーを知らなくて今日持ってきてくれたんだよ。」
とだけ言って、何の肉は言っていないんです。

だって、ふたりとも『バンビ』の絵本が好きなものだから……。


私も女房も、意表を突いたプレゼントと、友人との会話があまりに面白くて大笑いしてしまいました。
おじちゃんの優しさに感謝、感謝です!!!



posted by るしあん at 20:00| Comment(0) | 日記