2016年06月07日

まんじゅう

群馬県にもいろいろな饅頭があるようで、、、、
先日、藤岡に住む友人が持ってきてくれたのがこれ!

tamagomanju.jpg

なんと、餡の代わりにゆでたまごがまるごと入ったまんじゅうなんです。
“たまごまんじゅう”なんてネーミングだから、てっきり黄身に見立てた黄色いあんこが入ってるのかと思いきや、そのまんまたまごだったのでビックリ!!
味の方もビックリ、すっごく美味しいんです。
ゆでたまごの味付けが絶妙で饅頭の皮と一緒でも味落ちしないんです。
みなさんも機会があれば食べてみてください。

そういえば、以前、お客さまから“赤飯まんじゅう”をいただいたことがありました。
これも意表を突いて、餡がそのまんまお赤飯。
しかも、これまた絶妙で美味しい、、、

おおみやさんの“かりんとうまんじゅう”も絶品で、今やコンビニでも商品化するほどかりんとうまんじゅうをメジャーなものにしました。

温泉まんじゅう発祥の地も伊香保、勝月堂さんだし、、、、
なんか、群馬の饅頭を探求すると一冊の本ができそうですね。

そして、群馬のソウルフードと言えば“焼きまんじゅう”。
私が子どものころは焼きイモ屋さんのように車で移動販売してたんですよ。
当時、1串7円。
焼き饅頭屋さんが来るのが楽しみで楽しみで、毎回、死んだバアさんにおねだりして買ってもらっていました。
なつかしいなあ、、、、
もう50年も前の話しです。


ところで、焼きまんじゅうと言えば、女房のいとこなんですが、、、
焼きまんじゅう好きが高じて、今、焼きまんじゅう屋をやっています。
渋川市金島中学校の前で、“焼きまんじゅう「ふくちゃん」”というお店です。
お近くを通った際にはお立ち寄りください(^v^)



posted by るしあん at 21:49| Comment(0) | 日記