2016年08月18日

花水


稲がいよいよ発穂の時期を迎えました。
先週、花を付けたと思ったら、もうすべての稲に穂が出ました。
この時期は“花水”といって、稲に最も水が必要になる期間なんです。

今日は、久しぶりに田植え足袋を履いて田んぼの中に入ってきました。
条間に伸びたヒエと雑草を抜いたり、土手の草刈りをしたんです。

最後に、スズメ除けの“防鳥糸”を張りめぐらしました。

美味しいお米になるのは、もうちょっと先。

tanbo01.jpg

inaho01.jpg

ちなみに、稲刈りをするのは、今日(出穂期)からの日平均気温の積算が950℃に達した時とされています。
でも、実際、毎日の平均気温を計って足していくのなんて無理。
やはり、そこは経験がモノを言うんです。
私は、同じ日に田植えをした先輩に相談しながら刈っています。


さあ、これから、小憎らしいスズメたちとの戦いの日々が始まります!!



posted by るしあん at 21:36| Comment(0) | 日記