2016年09月21日

ことば A


ことば…… 息子の結婚式に思う、、、、


子どもの頃、大好きだった『星の王子様』。

王子様はこんなことを言っています。


『おとなは、いちばん大切なことは何も聞かない』

おとなは数字が好きだから。
新しい友だちのことを話しても、おとなはいちばん大切なことを何も聞かない。
「どんな声をしてる?」とか「どんな遊びが好き?」「蝶のコレクションをしてる?」とかいったことはけっして聞かず、「何歳?」「何人きょうだい?」「おとうさんの収入は?」など聞くのだ。

oji.jpg

あなたは、知らない誰かのことを尋ねる時、つい目に見える数字にこだわっていませんか?
数字で人を計っていませんか?
本当のその人は数字では表せないのに、、、、


息子から彼女ができたことを聞かされたとき尋ねたのは
「好きなの?」――「うん。」
「どんな子?」――「やさしい子だよ。」
「どこの子?」――「有田の子で、アルバイト先の焼き肉屋で知り合ったんだ。」
「へえ。じゃ、料理が得意なの?」――「うん。すごく上手。」
これだけ。
息子が選んだ子ならこれで充分。
息子も数字で他人(ひと)を判断するような奴じゃないので。



余談ですが、合コンで最も嫌われる女の子は「年収は?」と聞く子だそうですよ。
ちなみに私は、銀行員時代、顧客(ひと)を見るのは“数字だけ”でした。
年収、年齢、勤続年数、扶養家族数、勤務先企業収益、貯蓄額、クレジット情報etc.
その人の人柄を見るなんてことはなかった、、、、
貧乏な善人より裕福な悪人の方が“いい客”、、、、
そんな世界に嫌気が差したのも辞めた理由のひとつなんです。



チャペルで愛を誓う二人の頭上にフェザーシャワーの羽が舞い降りた時、星の王子様が見えた気がして、またもウルウルしている私なのでした。


fezer.jpg


posted by るしあん at 21:11| Comment(0) | 日記