2016年10月02日

宣伝効果

サラリーマン時代、広告宣伝を担当していたことがあるんです。
その時のクセで、今でも街なかの看板やウインドーのディスプレイが気になって、ついつい眺めてしまいます。
テレビでCM大賞の番組などは必ず観てますし、海外おもしろCMのオチを当てるクイズ番組も大好きなんです。

とは言っても、私が現役の時は今ほどネットは発達しておらず、もっぱら“アナログ広告”だけでしたけど、、、、


そんな私ですが……
息子の結婚式で福岡を訪れた時、「これは、いい!」と思わず唸った広告を見つけました。


gojira01.jpg


これが、その写真。
映画「シン・ゴジラ」のプロモーションなんですが、まるで福岡タワーにゴジラが現れたかのような迫力なんです。
高層階の展望室のガラスに等身サイズのシールを貼っただけなのに、臨場感がハンパない。
シールは、顔の一部なのに、タワーを破壊しようと狙っているゴジラの全体像が想像できちゃうのがスゴイ!!
サラ・ミラは最初、ビックリして尻込みしたくらい。

実際にゴジラが出現したらこの大きさ、高さなんだろうなあ。

この広告のアイデアを考え付いた人ってどんな人なんだろう!?
若い人なのか私くらいのゴジラ世代なのか、男か女か、気になるところです。


gojira02.jpg


ちなみにゴジラの向こうには、福岡ドーム、その手前に息子の会社があるんです。
みんなの視線の先に社名があるのでいい宣伝になって、息子の会社は“ゴジラ様々”だろうなあ!!



posted by るしあん at 16:00| Comment(0) | 日記