2016年10月11日

気になる

少子化が進みお弁当を作る機会も減るなか、冷凍食品の売上も頭打ちなんだそうです。
そんな状況でも、売上が順調に伸びている商品があります。
何だかわかりますか?

答えは『チャーハン』なんですって。
各メーカーとも主力商品と位置付けてシノギを削っているのだとか。


chaahancotest.jpg

先日、飲食店向けの食品見本市があって、女房と出かけてきました。
いろんなイベントがあって面白かったのですが、一番は『冷凍最強チャーハン決定戦』という企画。
確かに各社とも主力商品というだけあって、どのチャーハンも美味しいんです。

家庭では何種類も買ってきて同時に調理して“食べ比べ”なんてしませんから、実際、どの味が自分好みなのかわかりません。
自分の好きな味を見つけられるという意味でも楽しいイベントでしたよ。

「一番美味しいと思う商品に一票を!」ということで、、、、
女房が一票投じたのは、味の素の『ザ・チャーハン』。
私は、マルハニチロの『あおり炒め焼豚炒飯』でした。
女房曰く「“旨味”がダントツだった」、私は「“香り”に食欲をそそられた」から。


好みはそれぞれだけど、どのメーカーもみな美味しかった!!!
手軽にあんな美味しい炒飯ができちゃうんじゃ、家でわざわざ料理する人いなくなっちゃうよなあ。
我が家の場合、残った冷や飯を「もったいないから」と炒飯にするくらい。
やっぱり、「冷凍炒飯、侮ることなかれ」ですよね〜。


ちなみに、最後までイベント会場にいなかったので、どのチャーハンがグランプリを獲ったのかわからないんです、、、、、ごめんなさい。
イベント主催会社のHPを見たのですが、結果は載っていませんでした。

う〜〜ん、気になる!!!



posted by るしあん at 09:42| Comment(0) | 日記