2016年12月20日

トリ


来年はとり年。
漢字で書くと『酉』で、元々は“酒樽”を表わしているそうです。
おもしろいことに、『酉』に鳥の意味はありません。
酒樽が、いつから、どうして、鳥になっちゃったんだろう。
私なんか、いっそのこと、酒年でもいいじゃないかと思いますけど、、、、

さて、お正月は、どの銘柄で鏡開き(樽ではなく一升瓶の蓋を開けるだけですが、、、)しようかなあ。


ところで、あなたは、鏡開き・鏡割りと聞いて、割るのは“樽”or“もち”、どちらを想像しますか?
先日、お客様とこんな話題になったのですが、、、、


「やはり、飲兵衛は酒樽と答えるよねえ」という結論に至ったのですが、あなたはどうでしょう?

kagamibiraki.jpg


posted by るしあん at 20:47| Comment(0) | 日記