2017年01月14日

荒れ観音


今日は地元、矢落ち観音さまの初縁日。
“荒れ観音”と異名を取るほど、なぜか毎年1月14日は天気が荒れるんです。
今日は今シーズン一番の寒気で、時折、チラチラ雪が舞い、冷た〜い風が吹いていました。
観音様に詣でる人達は皆、寒さに震えていました、、、、

サラ・ミラは寒さなど物ともせず、元気にお参り。
チョコバナナやお好み焼きを嬉しそうに頬張っていました。


zaru.jpg


私が子どもの頃は今よりずっと賑わっており、毎年、縁日が楽しみで仕方なかったなあ。
我が家では小正月に親戚中が集まって宴会をしていたので、元日より、むしろこの時期の方がお年玉がいっぱい集まったのを覚えています。
子供心に一升瓶がゴロゴロ転がっていたのも記憶にあるんだから、我が一族は酒豪ばかり揃っていたんでしょうね。
可愛がってくれた伯父・叔母は皆、鬼籍に入ってしまいましたが、今日はそんなおじさんたちを思い出す貴重は一日でもありました。



先祖や私が縁日に出かけたように、今日は孫たちがでかけ、そしていつかはサラやミラの子どもやその子どもたちも参拝に出かけるのかなあ。

こうして、命はつながり、文化は受け継がれていくんだろうなあ。



posted by るしあん at 20:45| Comment(0) | 日記