2017年04月30日


先月、私たちの百姓の師匠が急逝したことをブログに綴りました。
今でも田畑に立つと、どこからか「調子はどうだや?」と声が聞こえてきそうです。
そこにはもういないことはわかっていても、ついつい姿を探しています。

今日は奥さまから苗が届きました。
「主人が植えた種が芽を出したんですよ。植えてください。」

苗を見てたら、また涙が、、、、
大切な人を失うのはなんとつらいことか。

キャベツにレタス、サニーレタス、、、、
大切に育てねば!!

sishonae.jpg


posted by るしあん at 01:00| Comment(0) | 日記