2017年06月12日

ころとんが泣いている


過般の総務省の家計調査で衝撃の事実が、、、、


それによると、

前橋市民の肉の消費額は全国で一番少ない―――。

という結果だったそうです。

我が群馬県民のソウルフードというべきお弁当“登利平”、上州和牛を使った“群馬すきやき応援県”、ころとんが盛り上げる“T−1グランプリ”などなど、お肉をこよなく愛する県民性・市民性なのに、実際の消費は極めて少ないことが明らかになりました。

群馬は全国有数の畜産県で、豚の飼育頭数は約63万頭で全国4位、肉用牛は約6万頭で10位(農林水産省16年調査)と上位にいるわけですから、どうやら『畜産県=(イコール)肉消費県』ではないということのようです。


牛肉に限って消費額をみると、群馬の1世帯あたりの年消費額は1万261円、全国1位の京都は3万7,384円で、実に3分の1以下。
“すきやき県”を名乗っているのに、3分の2の家庭で年間のすき焼き回数は「0〜2回」(15年県民調査)でした。
実際、我が家でも家庭ですき焼きなんてほとんど皆無だし、食べるといったら「どん亭」でたま〜に食べるくらい、、、、


sukiyakiaction.jpg



では、なぜ、こんな結果になったか想像つきますか?

県担当者の分析では、
「群馬には、小麦粉を使った粉食文化が伝統的に根付いているからではないか」
とのことです。

私自身、外食といったら圧倒的にうどん屋さん、ラーメン屋さん、イタメシ(パスタ)屋さんが多くて、焼き肉屋さんはそうそう度々行くもんじゃないですし、孫たちが一緒の時は回転寿司ばっかです。
家庭でも比較的、麺類や野菜を使った料理が多いと思います。
みなさんのお宅ではどうでしょう?


第2の要因として、
「群馬県はおいしい野菜が豊富で“草食系”が多い」
ことがあげられます。

これはデータにも如実に表れていて、厚労省国民健康栄養調査(12年)によると、群馬県民の1日あたりの野菜の摂取量は男性が320gで全国10位、女性が306gで6位と、男女共に上位になっています。


つまりは、

“群馬県は、野菜・粉食が美味しいから、肉の消費量が少ない!!”

とのことのようです。


さてさて、ころとん君! 菜食主義の前橋市民の食卓にお肉を乗せることはできるかな!?


coroton.jpg


(参考・出典:毎日新聞 群馬県版)


posted by るしあん at 22:51| Comment(0) | 日記

2017年06月11日

ハッピーバースデー・ウィーク


以前にもブログに綴りましたが、我が家は私と息子が同じ誕生日で、サラは1日違い、ミラは9日違い。
6月のこの時期は、誕生日週間となります。
バースデーケーキなどは、食べ残して翌日以降に食べようとすると、また新たなケーキがやってきて……の繰り返しで、連日ケーキを食べることになります。
ケーキのことだけ考えると、家族の誕生日はまとまっていない方がいいかもしれませんね。

ちなみに、今年の家族から私へのバースデープレゼントは“農作業用の長靴”でした!
ビミョ〜〜!!


そうそう、私が大ファンの新垣結衣ちゃんの誕生日も今日なんですよ。


mirabirth001.jpg



posted by るしあん at 22:24| Comment(0) | 日記

2017年06月10日

岩波文庫


最近は、本屋さんに行っても、平積みの新刊本や雑誌ばかり物色していたので、先日は久しぶりに文庫本コーナーに足を踏み入れました。

探していた『沈黙』は新潮文庫だったのですが、ライバルの岩波文庫が誕生して90年だそうでフェアをしていました。
確か、新潮文庫の方は数年前に100周年フェアをしていたと思います。
いずれにしても、この2つが先駆的存在として、文庫の歴史と伝統を築いてきたことは間違いありません。

岩波文庫の現在までの累計刊行数は約6,000点。
販売部数の上位は『ソクラテスの弁明・クリトン』『坊っちゃん』『エミール』『論語』だそうです。
受験勉強での漱石以外、読んだことがないので、上位の一覧を見ても「ふ〜〜ん」って感じであまりピンと来ないのが正直なところ、、、、
私の勝手な思い込みなのですが、岩波文庫というと何かお堅いイメージがあって、文学を愛する人が読むものと思っていました。

発行当時は、100ページごとに★印がついて、★1つが20銭。
カレーライス1杯と同じ値段だったそうで、安く、読みたい本を選べたことで、庶民の読書習慣におおいに貢献したそうです。


iwanamibunko.jpg



ちなみに「死んだ作家しか岩波文庫に入らない」というのは単なる都市伝説なんだとか。
“将来、古典の位置を占めるに違いない”と判断される名著は、作者が存命中から収録されるそうですよ。


「読書の梅雨」だし、私も古典に挑戦してみようかな!!


(な〜んて、絶対ムリ! 古典文学なんて高尚なものは私にとっては睡眠導入剤にしかならない!!! トホホ、、、、)


posted by るしあん at 22:01| Comment(0) | 日記