2017年06月09日

沈黙


田植えやタマネギの収穫で忙しくて、この3週間、全く読書をしませんでした。
疲れもあって、活字を見ていると、まるで催眠術をかけられたかのように睡魔に襲われてしまいます。

昨日の定休日は早朝から女房の実家の田植えをしてきました。
これで、一連の農作業も一段落。
ジャガイモの収穫まではチョット身体を休ませられます。

ということで、午後の本屋では、遠藤周作の『沈黙』を買ってきました。
スターウォーズを観に行った時、マーティン・スコセッシ監督の『沈黙』の予告編が流れていて、ショッキングなシーンに、「遠藤周作の原作が読みたいなあ」と思っていました。
ようやく、手にすることができました。

普段あまり宗教色の強い作品は好んで読むことはないのですが、史実に基づいたストーリーで、映画も話題になっていたので、楽しみです。

chinmoku.jpg


高校生の頃は、三浦綾子の『塩狩峠』が大好きで何度も読んでいました。
キリスト教の自己犠牲の精神性については勉強不足で全く知らなかったけど、作品は何度読んでも目頭が熱くなるほど感動したことを今でも覚えています。

百姓仕事は春秋が忙しいので「読書の秋」は楽しめませんが、「読書の梅雨」を満喫しようと思います。



posted by るしあん at 21:33| Comment(0) | 日記