2017年06月23日

リンリンホウ


このブログでもよく“孫ネタ”を書いていますが、保育園児がスマホゲームを使いこなし、スタバの常連で、、、、
今どきの子どもはすごいもんだと、ホトホト感心しています。

私が5歳の頃なんて、ふろしきをマントがわりにして木に登っているだけで、猿とほとんど変わらなかったし、、、、
テレビは真空管の4本足の白黒テレビ。まさか手の中にカラーの小型テレビが収まるとは!

私の年代は団塊から遅れること10〜15年、東京オリンピック前夜の高度経済成長の最中に生まれた世代です。
サラ・ミラのママは“ゆとり世代”。

rinrinho01.jpg


「じゃあ、世代論が盛んな日本では、今の子ども達の世代は何て呼ぶんだろう!?」
と思って調べてみました。
すると、意外や、「○○世代」という名称は見つかりませんでした。

アメリカでも実は世代論が盛んで、20〜30代をミレニアル世代と呼び、それに続く若い世代は「Z世代」と言われているそうです。
お隣、中国では「リンリンホウ」(00後)と名付けられています。

いずれの国も西暦2000年以降に生まれた子ども達をひとつの世代としているのが面白いですね。

この世代は「インターネットやテロ、地球温暖化がない世界を知らない世代」だそうです。
最も評価するブランドは“ユーチューブ”。子どもの時から携帯電話を操り、SNSやビデオゲームに関心を持ち、情報にこだわるのだそうです。
いわば「モバイル、デジタル世代」とも言えます。



日夜、スマホやパソコンに苦労しているアナログな私なんぞ、サラ・ミラから見れば“化石世代”なんだろうなあ。


いや〜〜、私もつくづく歳をとったもんだ、トホホ、、、、



posted by るしあん at 12:26| Comment(0) | 日記