2017年07月08日

スイカ


昔、と言っても上毛大橋が架かる前ですが、、、、

るしあん周辺は、家などなく、畑ばかりの未開の地でした。

ここは桑畑だったのですが、養蚕を止めてからはスイカ畑として使っていました。

利根川に下りた所に養豚場があったので、河川敷はカラスの大群が営巣して、その景色はまるでヒッチコックの映画のシーンのような不気味さでした。

スイカが実を付けると、カラスとの戦いでした。

防鳥糸を張ったり、畑を見回りに来て石つぶてを投げつけてみたり、、、、

昔のことだから川原には浮浪者もいて、カラス以外にドロボーにも注意しながらのスイカ作りでした。

今でもスーパーなどでスイカを見ると、カラスやドロボーに盗られてすごく悔しい思いをしたことを思い出します。


suika001.jpg


今年は孫たちのリクエストで久しぶりにスイカを栽培しました。

先日、ようやく小さな実が付きました。

自宅裏の畑なので、サラ・ミラが“見張り役”です。

「カラスやムクが来たら、大きな声を出して追い払ってね!!」



さてさて、無事に、大きくて甘いスイカに育つかなあ〜。


posted by るしあん at 20:37| Comment(0) | 日記