2017年08月22日

心機一転


るしあんの新しい農場です。

といっても、ご覧の通りの“耕作放棄地”ですが……。

見渡す限り草、草、草、、、、、

一部の雑草は樹木化しています。

kaikon001.jpg

ご高齢で農作業ができなくなった農家さんから借りることになった田んぼです。


今現在の田んぼは今期限りで終えることにしました。

以前から大型ショッピングセンター進出の話しがあって、ここ数年、“今年の稲作が最後”といわれ続け、振り回されてきたこともあって、、、、


思いきって、心機一転、新しい土地で米作りを始めることにしました。

放棄地とはいえ悪いことばかりではないんですよ。

農薬が抜けきっているので、土作りがしやすいというメリットがあるんです。

成分や効能のわからない農薬が残留していると、稲にどんな影響が出るかわからないので、いっそ放置され草だらけの方がクリーンなんです。


ただ、長い間の雨の影響で土壌はおそらく酸性に傾いているので、苦土石灰を用いてpH調整はしなければならないと思われますが、、、、  まっ、でもそれは、もう少し先の話し。

まずは、生い茂ったこの草を退治することが、最初の目標。


万全の体調なら明日からでも一気にやっちゃうんだけどなあ。

今は無理をせず、腰痛と左脚の痺れと相談しながら、徐々に草退治をしようと思います。


耕作放棄の荒地が、田んぼに再生する様子を、ブログに載せていこうと思ってますので、是非、ご覧ください。


お手伝い大歓迎なので、耕作放棄地再生に興味のある方、就農をお考えの方はお声掛けください!


posted by るしあん at 22:46| Comment(0) | 日記