2017年09月04日

我が家の耕作放棄地


実は、我が家にも耕作放棄地が、、、、
なんて、書くと、百姓のくせに“百姓の魂”を捨てたのか、なんて思われちゃうかな!?

ごく小さな畑なのですが、これまで、6次産業で漬けもの屋をしている青年に貸していたんです。
周辺の畑もいくつも借りて、大体的に有機農法で野菜を作っていました。


諸般の事情で、数か月前に返されて、しばし放置。
その後、タイミング悪く、私が狭窄症を発症し、引き続き放置。

有機肥料の効きが良かったのか、気付けば背丈を超えるアカザが、畑を覆い尽くしていたのです。

もはや、トラクターや刈払い機ではどうにもならないレベル、、、、
秋になって枯れ草(枯れ木!?)になったら、火事の危険だってあるし、、、、
と、いうことで、土建業を営む先輩にお願いし、重機でなぎ倒してもらったのです。


houkiti00.JPG
houkiti01.JPG


そして、ついでに穴を掘ってもらったのです。

おかげで、田んぼ再生中の放棄地から出たアカザや雑草も処分できました。

一昔前なら、どこの畑でも枯れ草や土手を燃やす煙が上がっていたものですが、今そんなことをしたら消防署がすっ飛んできて大目玉をくらってしまいます。


百姓にしてみれば「なんともやりずれぇ世の中になったもんだ」と思うところですが、まっ、これも時代の流れ……

しょうがねいやいのぅ!!


posted by るしあん at 21:39| Comment(0) | 日記