2017年09月25日

バブル


数年前、中国でチベタンマスティフに1億円の値が付いたと聞いてびっくりしたことがありました。
「あ〜〜あ、中国もバブル真っ盛りだなあ。」
この先、大丈夫なんだろうかと心配しました。

日本でもバブルがはじけた直後には、シベリアンハスキー始めたくさんの大型犬が山に捨てられ問題になりました。
飼うスペースが確保できなくなった、餌代が賄えなくなった、など、飼い主の身勝手な理由でした。


案の定、中国でも“犬バブル”が見事にはじけて、多くのチベタンが野犬化してしまったそうです。

その背景には、
もうかるという理由で、悪徳ブリーダーが無理に繁殖させたため頭数が増えて、希少価値が下がってしまった、
“金持ちのステータス”になると理由だけで、飼育方法も知らない成り金が買って持て余した、
などなど、誠に不愉快極まりない理由があります。


そもそも、犬に「億」の値が付くこと自体ありえないことなのに、バブルの狂乱の中にいる人には、それがわからなくなってしまうんだなあ。
見方を変えれば、国民全員が熱病のように「あの国は悪い国だ。攻撃しなければ。」なんて、うなされようものなら、戦争に突き進んでしまうことだってあるわけだし、、、、
集団心理恐るべし!


tibetan00.jpg
tibe03.jpg



ところで、以前、BS放送で、「畑ムツゴローさんが、チベタンマスティフを探して、チベットを旅する」という番組があったんです。
その番組を見てから、私も、力強さと高貴さを併せ持つチベタンの魅力にすかっり魅了されてしまいました。

現在、中国のなんとか省では、民間の保護団体が数多くのチベタンを保護して、善良な飼い主を探しているそうです。


あ〜〜、中国に行って、里親に名乗りを上げたい!!!



posted by るしあん at 05:33| Comment(0) | 日記