2018年03月10日

カフェのおやじ、税について考える


今年もようやく確定申告が終わりました。

ブログをさぼっていたわけではなく、事務仕事に悪戦苦闘していたんです。

うちみたいな小さな喫茶店は税理士さんにお願いするほどではないので、地元商工会の「青色申告会」に入って、出来上がった申告書類や帳簿類を相談会の時に持参して税理士の先生にチェックしてもらっています。

去年は脊柱管狭窄症になってしまい、しばらくの間、臨時休業や時短営業したり、野菜作りが出来なかった時期があったので、売上は落ちるわ、仕入高は増えるわ、おまけに医療費はすっごい増えていて、あらためて数字にまとめてみると、気持ちがドヨ〜〜ンと落ち込んでしまいました、、、、

つくづく、“健康”の大切さが身に沁みました。



少しイジけた気分で、「庶民は確定申告に大変な思いをしてるのに、親分は沈黙を守って出世した忖度長官かあ。クソ〜〜。」なんて、パソコンに向かってブツブツ言いながら入力していました。

そしたら、今朝の朝刊に「国税庁長官辞任」の報道が、、、、

まっ、そうだろうなあ。この時期、庶民の怒りはフツフツと沸いてきているもんなあ。

“決裁書の書き換え”で野党の追及も激しさを増していたし、、、、

結局、何も語らず、幕引きなのか、、、、

なんだかなあ!



こんな零細極小企業のオヤジでも「税」について考えた一週間なのでした……


sagawajinin.JPG




posted by るしあん at 20:16| Comment(0) | 日記

2018年03月05日

今日よる9時『JAみどりの風』をご覧ください


先日お知らせした通り、本日3月5日(月)よる9:00〜 ぐんまテレビ『JAみどりの風』に、るしあん看板娘のサラが出ますので、是非、ご覧になってください。


DSC_0895.jpg

DSC_0872.jpg


群馬ローカル局ですので、群馬県外の方は、無料アプリ『エムキャス』をご利用してください!





posted by るしあん at 01:02| Comment(0) | 日記

2018年03月03日

統計


先日の毎日新聞コラム「余禄」で、吉田茂元首相のエピソードが紹介されていました。

落語のような“オチ”が付いていて、思わず笑ってしまいました。

人の上に立つ人は、なんともユーモアがあり人を惹きつける魅力があるものだと感心してしまいました。




敗戦の翌春のこと、GHQを、吉田茂外務大臣(当時はまだ総理大臣になる前)が訪れた。

そこで、マッカーサーが吉田をつかまえて、こうなじった。

「冬は数百万人の餓死者が出ると言って援助を求めてきたのに、そんなひどくなかったではないか!
日本の統計はデタラメだ!」

吉田は平然とやり返した。

「当たり前です! 統計が正確ならあんなバカげた戦争はしていない!
統計どおりいけば、こっちの勝ちいくさだ!」



このやりとりがあって、マッカーサーと吉田の信頼関係ができたのだとか。

占領軍司令官に対して怖気(おじけ)づくことなく、気の効いたジョークでやり返す肝のすわったところが吉田茂という人の魅力なのでしょう。


makkasaa.jpg
yosisige.jpg



さてさて、あれから72年。
今も役所の統計はどうも信用ならないもののようで、、、、
厚労省のデタラメな統計が露見して、とうとう関連法案から裁量労働制に関する項目が除かれることになりました。



死人まで出してようやく働き方を見直そうという時に、、、、

私もかつてブラックな企業でクソ上司にパワハラを受けていた者のひとりとしてこの法案には少なからず注目していたのですが。

働き方改革の諸課題は一体どうなるのでしょう!?


なんともまあ、お粗末な目玉法案だこと!




posted by るしあん at 21:34| Comment(0) | 日記