2018年05月03日

再生プロジェクトF


田植えシーズンが目前に迫り、田んぼ作りもいよいよ佳境を迎えました。
昨日・一昨日の定休日に土手を作る場所の草刈りをして、トラクターで耕してきました。


そして、今日、早朝より土手を作る作業となりました。
夏日が続き土が乾燥しきっていたので、天気予報をチェックしながら昨夜からの雨を待っていたのです。
まさに天の恵みで、今朝は雨の中を順調に土手作りを終えることができました。

開店は30分ほど遅れてしまいましたが、ドッグランも雨で濡れていたので、お客さまもお昼過ぎからのご来店。
ご迷惑をおかけしないですんで、ほっとしています。


dote01.jpg
dote02.jpg


この写真を見て、百姓と縁の無い方は、土手まで機械で作れるのかと驚くかもしれませんね。
今はこのようにトラクターのロータリーをはずして専用のパーツを取り付ければ土手も簡単に作れるんですよ。

私の伯父貴は、昔、土手作りの名人と言われていました。
鍬一本で、まるで左官屋さんのように、ペタペタと泥を塗り付け見事に土手を作っていました。
代かきシーズンになると、頼まれて隣近所の田んぼの土手も作ってあげていたんです。
「すげえ時代になったもんだ!」と、天国でびっくりしているかな!?





思えば、半年前には、耕作放棄地で雑草の山だった土地を、どうにか田んぼの体裁を取り戻すことができました。

我ながら、脊柱管狭窄症のポンコツの身体で、よく、ここまで頑張ったと思います。
誰も誉めてくれないので、自分で自分を誉めています (*^^)v


来週には、肥やしを入れて、平らになるように耕します。
そして、水を張って、代かき、田植えと続いていきます。




to be continued



posted by るしあん at 22:34| Comment(0) | 日記