2018年06月05日

最後 (!?) の田植え


大型ショッピングモールの出店計画で翻弄されているるしあんの田んぼ。

毎年「今年が最後のコメ作り」と言われて、とうとう3回目のシーズンがやってきました。

耕作放棄地の再生と並行して、こちらの元々のるしあんの田んぼもちゃんとコメ作りの準備を進めてきました。

先祖代々、守ってきた田んぼでもあるし、るしあん開店以来ずっとお客様に食していただいたコメを作ってきた田んぼでもあるし、、、、

最後と言われながらもきちんと手入れしてきましたので、今年もビシーーッと田植えをすることができました。


shimizutaue01.jpg


ところが、周りは離農する人が続出。
この時期は、満々と水を湛えた田んぼがズラーーッと並んでいたのに、今年はとうとう4軒だけになってしまいました。

高齢農家が多いこともあって、「疲れた。今が潮時だ」と言わんばかりに張り詰めていた気持がプツっと切れてしまったようです。
年々、雑草だらけの田んぼが増えてきて、さみしいかぎりです。

たった1軒で代かきをしている時の孤独感と寂しさといったら涙が出そうでした。

2枚上の田んぼの先輩が「俺もあと1年、頑張って作るべえ」と言ってくれた時はホント嬉しかったなあ。



それにしても、、、、
一体、いつが本当の“最後”なんだろう?


shimizutaue002.jpg



posted by るしあん at 18:35| Comment(0) | 日記