2018年11月02日

ジイジにはできないボランティア


「ねえ、ジイジ、今日サ、私たち、じいじが絶対できないボランティアをしてきたんだ!」

「えっ、な〜に?」

「ヘッヘ! これだよ!」
サラとミラは、美容院でセットしてもらったばかりの髪を振ってみせたのでした。



kamikifu01.jpg

kamikifu03.jpg

kamikifu02.jpg



聞けば、切った髪を寄付する慈善活動に協力してきたとのこと。

病気や怪我で髪を失ってしまった子ども達にウィッグを作って贈るのだとか。

「そうなんだ。そんな活動があるんだね。サラもミラもいい子だったね。」

ほめてあげると、すごく嬉しそう。

他人(ひと)の役に立てることに喜びを感じられるようになるなんて、ちょっと大人になれたかな。





「あっ、でもじいじには絶対できないボランティアだなんて、言ってくれるじゃんかよ (# ゚Д゚) プン 」

「ウフフ、でも、できないでしょ!」

「じいじと松山千春は髪は無理でも、ヒゲなら寄付できるんだぞ!!」


chi001.jpg

chi002.jpg




posted by るしあん at 13:22| Comment(0) | 日記