2020年02月26日

ハート QUEEN 最終回


2月のシメは、やっぱりクイーンで……

るしあんのお客様の中で、いつもクイーンの話題で盛り上がるのが、“レオンくんママ”。
年齢は私よりずっとお若いのですが、私同様クイーンファンの第1世代。

月初のブログで、昔は海外アーティストの情報はラジオと雑誌だけだったと書いたところですが、、、
その中でも特にクイーンを取り上げていたのが『MUSIC LIFE』という音楽雑誌なのです。
私も愛読していたひとりで、少ないお小遣いで毎号楽しみに購入していました。
と、まあ、ここまではよくいるファンなのですが、レオンママのすごいところは、好きが高じて「どうしてもクイーンに携わる仕事がしたい」と編集元のシンコー・ミュージックの入社試験まで受けたのだとか。
残念ながら入社は叶わなかったそうですが、今もクイーン愛はずっと変わらずに続いているそうです。

私の知るかぎり、K君をも上回る“ベスト・オブ・クイーン愛”のファンだと思います。



もちろん、先月のラプソディ・ツアーにも来場。
ライブのプロモーター会社の会員になって、会員枠から早々にゴールド席(しかもAブロック)をゲットするというディープなファンならではの裏技を駆使したのだとか。
さっすが〜〜!

物販テント前で偶然お会いして、「マスターも来られたんですね〜。良かった!」と声をかけていただきました。



さてさて、そんなレオンママから先日、ちょっと遅いバレンタインにいただいたのが、『FIRE FIGHT AUSTRALIA』ライブの公式Tシャツ。


QAL02.jpg

QAL03.jpg

QAL04.jpg



このライブはオーストラリア森林火災復興支援チャリティー・コンサートとして今月16日、シドニーで開催されました。
このコンサートに、ラプソディ・ツアーでオーストラリアを訪れていた「Queen+Adam Lambert 」も参加したんです。
世界ツアーを小休止しての参加にオーストラリアのファンは大喜びだったとか。

そして、さらに、クイーンからビッグなサプライズが!

有名なアーティスト達が持ち時間の中で順番に登場するスタイルは、あの“LIVE AID”と同じ手法。
そこで、なんと、“LIVE AID”の時と同じ曲を同じ順番で演奏し、あの伝説のステージを再現してみせたのです。

私のつたない文章では上手に表現できませんので、是非、YouTubeでご覧になってください。高画質画像でUPされています。
鳥肌ものです! 必見ですよ!!



映画『ボヘミアン・ラプソディ』でクイーンが好きになったという方は、ぜひ、映画のライブと、“LIVE AID”と“FIRE FIGHT”のライブの3つを見比べてみてください。
感動します!!



ちなみに、私はTシャツと一緒にいただいたラウデンのクイーン・チョコ『ホットスペースコレクション』をおつまみに、日本酒『花の舞Abysse』を飲みながら3つのライブを鑑賞しました。
至福のひと時です……



QAL01.jpg



Wさん、レオンママさん、そして我が娘よ! 幸せなひと時をありがとう!!



QAL05.jpg

QAL06.jpg






posted by るしあん at 21:30| Comment(0) | 日記

2020年02月19日

バレンタインデー


気が付けば、今月のブログはクイーンのネタばかり!

さすがに、ブログを読んでくれているお客様もうんざりしていらっしゃるかと思います。

申し訳ないと思いつつも今日もひとつお付き合いくださいナ。




先月の「ラプソディ・ツアー」以来、娘とクイーンを熱く語り合えるようになり、非常にうれしく感じている今日この頃ですが、、、

先日のバレンタインデーに、その娘からナイスなチョコレートをもらいました。

それがこれ!



qc02.jpg

qc01.jpg



イギリスのラウデン・チョコレートが日本限定発売している『クイーン ラプソディ コレクション』。

阪急デパートがチョコ博の企画で販売したものを手配してくれたそうです。

味もラウデンだから当然美味しいのですが、何よりうれしいのはパッケージがクイーンになっているだけじゃなく、チョコにもフレディやロゴが描かれているんです。

もったいなくて食べられない、、、 と思いつつすぐに食べてしまいましたが‥‥



そして、さらにうれしいのは、おまけで“オリジナル・トートバッグ”と“ギターピック型チャーム”が付いていました。

ナイスです!!




ちなみに、トートバッグはサラが図書バッグとして学校で使っています。

「クイーンなんて、サラちゃんのクラスで知ってるお友達いるの?」

「うん、けっこういるんだよ! “いいなあ”って言われるよ!」



こりゃあ、映画のおかげでブームが再燃したので、『第5世代』が生まれたナ!!!






posted by るしあん at 20:03| Comment(0) | 日記

2020年02月16日

Kくん


私の大学時代の友人で、ともにH助教授のゼミで学んだKくん。
地元静岡での結婚披露宴に呼ばれて以来、もう30年も会っていません。
元気なのかなあ?
仕事で倉敷の方に行ってしまい会えないまま時間だけがどんどん過ぎてしまい、いつのまにかどこに住んでいるのかもわからなくなってしまって、、、


なんで急に彼のことを思い出したかというと、実は、彼は私以上のクイーン・マニア。
披露宴のBGMはすべてクイーン。
キャンドル・サービスは『手をとりあって』に乗せて各テーブルを回っていました。



tewotoriatte01.jpg



お世話になったH助教授は生粋のケインジアンで、毎年ケインズの命日にはイギリスまでお墓参りに出かける“変人”ぶり。
「我らの助教は変わってるよなあ」とみんなで話していても、Kくんだけは「うらやましい! 俺も社会人になったら毎年クイーンに会いにイギリスに行く!」と本気で助教をリスペクトしていました。

花嫁さんが主役の結婚披露宴で、彼の選曲を許した奥さんもクイーンのファンなのか、それとも旦那の趣味を受け入れてくれる優しい女性なのか、、、

きっと、今回の来日コンサートも夫婦で観に行ったのだろうなあ。



昨日のブログで、会場でWさんを探したと書きましたが、実はもうひとり、Kくんも探したのです。
30年も会ってなきゃお互いジジイで判るわけないんだけど、クイーンが奇跡を起こしてくれるんじゃないかなんて思って。
関西に住んでいれば大阪会場だし、静岡函南なら名古屋会場だし、、、
結局、奇跡の再会は無かったけど、久しぶりに昔々の青春時代を思い出していました。



クイーンのコンサートは、幕が上がる数時間前ですら、私を青春時代に連れていってくれる、そんな不思議なパワーのある空間でした。




nanchatte.jpg

“なんちゃってフレディ”と記念写真。
コスプレのファンもいてライブ会場はちょっとしたお祭り気分!






posted by るしあん at 20:18| Comment(0) | 日記