2020年11月15日

自分の弱点を知る


あなたならどちらを選びますか?
A:無条件で100万円差し上げます。
B:コイントスで表が出たら200万円差し上げます。裏なら1銭ももらえません。
数学は得意ではありませんが、たしか確率上の期待値はどちらも同じだったと思います。

私ならやっぱり確実にもらえる100万円を選択するなあ。
女房もA。
博打文化の色濃い群馬県人でもきっとAを選ぶ人が多いんじゃないでしょうか。


では、次の質問。
あなたならどちらを選びますか?
X:あなたの200万円の借金。無条件で100万円を棒引きします。
Y:コイントスで表が出たら200万円の借金は無かったことにします。裏なら1銭も減りません。

こうなると、私は、やっぱYだな!
借金がチャラになるなら、一発、勝負に打って出ると思います。
外れたって、どうせもともとの借金だし。


Aを選ぶ人でも、シチュエーションが借金に変わるとYを選ぶ人が多くなります。
実は、これ、行動経済学に出てくる心理実験で、ほとんどの人がAとYを選択するそうですよ。
もらうと払うとでは反対の選択になるのだから面白いもんです。

ちなみに、女房はXを選びました。
「いつまでも借金が残るのは嫌だけど、でも確実に半分に減る方がいいじゃん。」
へえ、意外と堅実派なんだ、、、



さて、行動経済学の話しに戻しますが、Aの人でもYを選ぶことは「人間は損失の回避にはリスクをいとわない」表れとされています。

小難しい理論の話しは脇に置いておいて、まっ、平たく言えば、人間誰しも
「自分が被害をこうむるとなれば、それを避けることで頭がいっぱいになっちゃう」
ということなんです。



昨今の特殊詐欺犯罪を見ると、犯人グループの中には行動経済学を学んだことがあるキレ者がいるんじゃないかと思えてきます。
「あなたの口座にお金が振り込まれますので、口座番号を教えて下さい」と言われても教える人はまずいないでしょう。
ところが、こう言われたらどうでしょう。
「今、金融犯罪が多発しており、あなたの口座も犯罪にあっているようです。至急、確認を取らねばなりませんので、口座番号を教えて下さい。」

高齢者を電話で動揺させ、キャッシュカードを搾取する事件は、後者の言い回しで始まっているのです。
「私はだまされない自信がある」という人ほど、動揺に弱く冷静さを失いやすいものなのです。

私のようにもらう時にはAを選ぶ堅実派でも、払う時にはリスクを取ることを厭わないYを選ぶ人は、オレオレ詐欺には特段の注意を払いましょう!



sagi01.jpg



もうすぐ年の瀬。
犯罪が増える季節です。
自分の思考の弱点を知り、犯罪者に付け入るスキを与えないようにガードを固めることが大事!

あいつらは頭いいゾ〜〜!!!





posted by るしあん at 21:55| Comment(0) | 日記

2020年11月12日

りんご狩り


毎年、サラ・ミラが楽しみにしているりんご狩りに今年も行ってきました。
九州の下の孫は離乳食訓練を始めたばかり。
サラ・ミラは「ひなちゃんが初めて食べるりんごは“ぐんま名月”がいいよね」ということで、はりきって獲っていました。
ぐんま名月10s超、ふじ10s超、、、頑張ってくれたのはいいけど、支払いもかなり“重い”、、、(T_T)


帰りは、これまた毎年恒例の老神温泉の日帰り温泉に入ってきました。
コロナが怖くて、ずっと温泉施設に行くのをためらっていましたが、数か月ぶりの温泉はやっぱり良かった〜〜。
コロナ以前は毎週のように日帰り温泉やスーパー銭湯に行って、腰を労わっていたのになあ。


どこに行くのにも安心して出かけられる、そんな日が早く戻ってこないかなあ……



ringogari01.jpg

このりんご狩りの子どもは、サラ・ミラのママ。



ringogari02.jpg

サラを抱っこするママ。
まさに隔世の感有り……



いつか、サラも自分の子を抱っこしてりんご狩りをするのだろうなあ。
時は流れ、人は変わろうと、人の営みは変わらない、、、


コロナ禍だからこそ日常の他愛もない小さな幸せを大切にしなければと思うこの頃です。




posted by るしあん at 23:09| Comment(0) | 日記

2020年11月08日

ようやく一段落(米国版)


晩秋を迎え、農作業が一段落つくのは、洋の東西問わず、アメリカでも同じ。

時は19世紀、忙しい農作業シーズンを終えた農家の人たちが馬車隊で大移動します。
キリスト教徒の彼等にとって、日曜礼拝は欠かせません。
そこで出発は月曜日。丸1日がかりの長旅です。
彼等の目的地は、そう、「投票所」なのです。
そして、水曜日は市場の立つ日。
大急ぎで帰らなくてはなりません。

これが、大統領選の期日が『11月の第1月曜日の翌日の火曜日』と決まったゆえんだそうです。
夕日の大草原や荒野を幌馬車がのんびりと進む光景、、、
西部劇の舞台を思い出すような何とも牧歌的な美しい景色ですよね。



horo04.jpg



さて、時は下り現代。
交通網、通信網、ありとあらゆる物が進化し、移動手段も情報も格段にスピードアップしました。
幌馬車が飛行機や自動車に取って代わられたにもかかわらず、どうも大統領選挙の速度は全然速くなっていないようで、、、
投票日から既に5日、いまだ開票の確定値は出ず、どちらが選ばれるか混沌としています。
どうもバイデンさんでほぼほぼ決まりでしょうが、トランプさんはそこいら中の州で訴訟を起こすし、まだまだひと揉め、ふた揉めありそうですね。



horo01.jpg



そういえば九州の息子から聞いた話し、、、
九州の熊本山都町の町長さん、お名前が「梅田穣(うめだゆたか)」さんというそうです。
音読みすると、ジョー・バイデンということで話題になっているのだとか。
バイデンさんが当選確実になったら、きっとテレビで取り上げられるんだろうなあ。




posted by るしあん at 22:30| Comment(0) | 日記