2021年01月30日

誤ったメッセージ


いつぞやの毎日新聞(朝刊1面・社会面)に特集されていた記事。
新型コロナに関する各知事の発言についてまとめられていました。
なかでも、山本一太群馬県知事の「特にペルー、ブラジルの方が多いように見受けられる」という発表の仕方が、差別を増長させてしまう懸念があるということでだいぶ叩かれていました。
当然、知事には差別の意図などはなく「大使館への協力要請や地域住民への注意喚起のため」とのこと。
しかし、これによって「外国人は怖い」との間違ったメッセージを少なからず与えてしまったことも事実。
実際、大泉町などでは「外国人には近づかなければいいので安心できる」(72歳男性)などという知事発言を肯定する声もあったとか。
一方で「感染してるんじゃないのと職場でからかわれる。子どもが学校でいじめられるのではという不安がある」(30歳日系ブラジル人女性)と強い不安を訴える外国人も増えているそうです。

京都府などでは、新規感染者の発表に際しては、国籍は何ら意味がないというスタンスで昨年5月に方針転換し外国人割合は示さなくなったそうです。

果たして群馬県においても外国人感染者の割合を示す必要があったのか。

記事を受けてかどうか分かりませんが、現在では国籍については発表していません。
というより、第3波の急増により業務が逼迫して、あまり意味のない統計の取り方を改めたのかは定かではありませんが、、、
今はむしろ、行政や政治家は、変異株の出現により英国人や南ア人、ブラジル人および当該国からの帰国者に偏見の目が向けられないようにメッセージを出すべきなのでしょう。



知り合いの居酒屋では外国籍のアルバイトを数人雇っていますが、日本人スタッフより余程、感染予防に気を使っているそうですよ。
大将は、日本人だろうが外国籍だろうが、一切関係なく同じスタッフとして雇っています。
そんなお店だから、お客さんも外国人スタッフを差別したり嫌悪感を示す人は一人もいません。
もっとも、そんな客が来れば大将が追い出してしまうし、、、



hennew01.jpg





昨日は、群馬県伊勢崎市の新規感染者について「ハラル食品を扱うレストラン兼商店でクラスターが発生し7人のスタッフの感染を確認した」との発表がありました。

ハラルとはアラビア語で“許す”という意味で、ムスリム(イスラム教徒)が禁忌としているアルコールや豚肉などを含まない食品や、イスラム法に則り基準をクリアした肉製品などを表わします。

この発表はあくまで、「当該店を利用したことのある人達へ向けた注意喚起」です。
言うまでもありませんが、“ムスリムは怖い”などと間違った受け取り方だけは決してしないでほしいと思います。




新型コロナウイルスによって“差別と偏見があぶり出された”なんていうんじゃあまりに情けない―――








posted by るしあん at 19:27| Comment(0) | 日記

2021年01月21日

自由律俳句


自由律俳句と言えば、やはりなんといっても、尾崎放哉(おざきほうさい)。

誰もが知る名句が、、、



咳をしてもひとり



たった9音の中に言いようのない孤独感、寂しさがひしひしと伝わってきます。

孤独の静寂の中では、咳をしてもただただ己の咳の音が響くだけ。

きっと誰しもそんな寂しさを味わったことがあるからこそ、この句が心に響くのかもしれませんね。



hosai01.jpg





さて、コロナ禍の令和の時代にあっては、、、



咳をするならひとり (詠み人知らず)



テレビでは連日、やれ最多だの、医療崩壊だのと不安感を煽られ、どことなく心が不安定になってしまいます。

私なんぞ東京とは無縁の群馬県人なのに、毎日、芸人顔負けの“フリップ芸”を見せられて「こいけ鬱(うつ)」になっちゃいそうです。

ついさっき、都内の30代女性がコロナ感染に悩んで自ら命を絶ってしまったというニュースが流れていました。

“心のつながり”が必要な人が、“孤立”してしまう、、、 なんともやりきれない、、、


電車の中では、咳ひとつで周囲の乗客からにらみつけられるとか。

せめて、心のギスギスは無くしたいものです。



flipyuri01.jpg





さて、最後に私の自由律の拙句をひとつ



席は今日もひとり (るしあんジジ)



飲食店を狙い撃ちの今回の緊急事態宣言。

政治家のセンセイ達は、居酒屋のみならず、ランチまでも悪者にして不要不急の外出はするなとおっしゃいます。

「会食中毒のジジイ達のどの口がそんなこと言えるんだ!」と心底、はらわたが煮えくりかえります。

深夜営業の飲食店の時短には協力金を出すけど、昼間営業の飲食店は対象外。

昼飯を食うことが不要不急というなら、せめて居酒屋以外の飲食店にも何らかの公助をしていただけないものか (T_T)

センセイ方、無責任な言動で、我々の息の根を止めないで!



1日中店を開けていても、来客ひとりじゃ、もうもたない……






posted by るしあん at 19:54| Comment(0) | 日記

2021年01月17日

新しい家族!



rai002light.jpg


rai004light.jpg



はじめまして! 『らい』です。

るしあん4代目の看板犬です。

令和2年11月7日に沖縄県(!)で生まれました。

生後2ヶ月の元気いっぱいの男の子です。

サラちゃんとミラちゃんが、クイーンのブライアン・メイにあやかって『ライ』と名前を付けてくれたんだ!

ボクの毛並みがブライアン・メイみたいに“クルンクルン”だからなんだって。

QUEENファンのじいじは大喜びです。

でも、じいじ、最初は『ライ』じゃなくて『ブライアン・メイ』という名前を付けたと本気で思っていたらしい、、、(-。-)y-゜゜゜




ワクチンを終えたらカフェ・デビューするので、みなさん、仲良くしてね!

一緒に、いっぱい遊んでネ!



RAI.jpg



posted by るしあん at 22:28| Comment(0) | 日記