2016年02月29日

愛犬の吠えグセ 2

前回、愛犬の要求吠えについて書いたところ、お客様からこんな質問が、、、
「うちのは救急車の音で吠えまくるの。どうにかならないかなあ。」

実は結構、“サイレン反応型”のわんちゃんは多いようですね。
東北大震災の時はせっかく愛犬と逃げたのに、吠えグセのために避難所に入れず自動車の中で避難生活をした方もいらっしゃったとか。
家庭にいる時は飼い主さんが我慢すればいいのですが、緊急時にはそうもいきません。
特に、四六時中、救急車・消防車・パトカーが行きかう災害時には、深刻な問題となります。
以前、防災の日にちなんで、このブログでも“愛犬の緊急時の備え”について書いたことがあります。
ポイントは、
○生活音(チャイム・サイレン・バイクの音)などに反応して吠えない
○ダンボール箱の中でも寝られる
○愛犬の首輪などにエマージェンシーカードを付けて、身元・病気既往歴などがわかるようにしておく
などでした。

そこで、今日の本題の生活音に対する吠えグセ対策です。
先日も触れましたが、実は吠えている犬に大声で怒っても逆効果。
わんちゃんにとっては「頑張れ! もっと吠えて!」と言われているようなものです。
しつけ教室などでは、スワレ・マテの状態でチャイムを鳴らして動きを制御する訓練をします。
マテがきちんと身に付いていれば吠えグセも抑えられます。
ただ、サイレンの場合はそんなにタイミングよく救急車両が通ってくれません。

やはり、家庭で簡単に吠えグセを直すのには、生活音に“慣れさせる”ことがいいでしょう。
オススメなのは、日常の様々な音が録音されているしつけ用のCDを利用すること。
犬にはちょっとストレスがかかりますが、一日中CDを聞かせて愛犬にその音に慣れてもらうのです。
慣れてくればサイレン音で興奮状態に陥らず、吠えることもしなくなります。

アパートなので一日中CDを聞かせるのは無理、という方は、前述のスワレ・マテの訓練の中でCDのサイレン音を流して制御する練習をするのがいいと思います。

shitsukecd.jpg

この“しつけ用生活音CD”はインターネット通販などで買えますので試してみてはいかがですか?



posted by るしあん at 17:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。