2016年08月23日

さあ、次はTOKYOだ!!


ブラジルの小噺をひとつ。

天国の神様と地獄の悪魔が相談して、お互いが行き来しやすいように橋を架けようということになった。
数週間が過ぎて、地獄側の橋作りは半分の所まで出来上がった。
ところが、天国側の方は全然、工事が進んでいない。
悪魔「おい、どうしたんだい。こっちの分はできたぞ!」
神様「いや〜、まいった。建築業者を探しているんだが見つからないんだよ!」

ワイロや手抜き工事が横行するブラジルでは、建築業者は悪徳企業の代名詞。
天国に行ける建築業者など皆無というブラックジョークでした。


さてさて、悪名高いブラジル建築業ですが、会場建設もオリンピックにはどうにか完成し、大会も大盛況のうちに閉幕しました。
マリオに扮した安倍総理も大ウケで、世界中の人々のTOKYOへの期待が一気に上がったようです。

私には「2020年も総理でいるぞ」という並々ならぬ意欲の表れに見えましたが、、、、

abemario.jpg


その日本では、大会組織委員会会長と新都知事の間でお金をめぐるサヤ当てが激しくなってきました。
“どんどん使っちゃえ”と言わんばかりの森さんと、エコとコンパクトを公約に掲げて当選した小池さんのバトル、果たしてどうなることやら……。

最多のメダル獲得で日本人の興奮が冷めやらぬ今のうちに、膨らんだ予算を通しちゃえ、なんて姑息な手段だけは勘弁してほしいもんです。


でも、、、、
「建築資材の高騰のため、お金がかかるのは仕方がない!」と建築業者に責任を押しつけて、無駄使いするのだけはやめてネ!


日本の誇りの建築業を地獄行きにしないでネ!!


posted by るしあん at 21:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。