2017年06月27日

梅酒


先日のこと、田んぼで作業していたらお隣の畑から声が、、、
「お〜い、梅、持っていくかあ!?」

軽トラ一杯に梅を積んで、百姓の先輩が現れた。
「梅酒でも作れや!」

といことで、大量の梅をもらってきました。

ume001.jpg


さっそく、水洗いし、傷物を弾いて、漬け込みしました。

おかげで、ホワイトリカー5升、日本酒で1升!
これだけあれば、とーーぶんの間、晩酌が楽しめそうです。
早く、熟成しないかなあ〜!!

umeshu001.jpg



そういえば、去年の今頃も梅酒の話題を綴りました。
酒税法について書きましたが、覚えていらっしゃいますか?
“果実酒作りは、アルコール度数20度以上のお酒で!!!”
低いアルコール度数のもので漬けると酒税法違反ですよ!

そもそも、アルコール度数が低いと、熟成する前に腐ってしまいます。

梅じゃなく、柑橘類を漬け込んだお酒も美味しいですけど、果汁が多いと結果的にアルコールが薄まって度数が下がって、腐ってしまうことも、、、、
柑橘類などは35度とか40度のホワイトリカーがオススメです。

それと、米、麦、ブドウで自家醸造もNG。
酒税法違反です。


私は、日本酒で作った梅酒が大好きなのですが、ウォッカ、ジン、ホワイトラムといったスピリッツで作る梅酒も美味しいですよね。
日本酒の場合は、酒屋さんで梅酒にしたいと言えば、20度以上のお酒を出してくれます。


「自分で漬けるのなんて、面倒だ!」という方には、
『鶴齢(かくれい)の梅酒』(新潟:青木酒造)が断然オススメ!!!

「えっ、日本酒で漬けた梅酒って、こんなに美味しいの!!」と驚くこと受け合いです!!!



posted by るしあん at 20:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。