2017年07月12日

暑い季節こそ日本茶を!


車椅子生活になって早10日。
最初は優しかった女房もだんだん風当たりが強くなってきました。
腰痛も堪えがたいが、女房の仏頂面も堪えがたい (T_T)
“動かない”んじゃなくて“動けない”んだけどなあ〜。


女房の“口撃”により撃沈した時、私の慰めはこれ。

nettousencha.jpg

熱湯出しの新茶です。
外は猛暑でもエアコンをガンガンに効かせて、熱〜い煎茶を淹れれば、青々とした若葉の香りが心をスーーっと落ち着かせてくれます。

えっ、お茶はひと冷まししたお湯でいれるんじゃないの?

なんて驚かれるかもしれませんが、新茶特有の爽やかな香りは、熱湯でさっと抽出した方が最大限引き出されるんですよ。
もう7月なので市場は二番茶が多くなりますが、是非、新茶の熱湯出しを試してみてください。

それと、もうひとつ。
煎茶の熱湯出しにはエピガロカテキンガレートが多く含まれるので、健康にもいいんですよ。
テレビの健康番組でも紹介されて、今、この“エピガロカテキンガレート”が注目されているそうです。
この成分、血管の悪玉コレステロールを下げる効果が確認されていて、“血管の若返り”に役立つのだとか。

香りで心を落ち着かせ、成分で健康に、、、、なんて、一石二鳥ですよね。



私の場合は、女房のプレッシャーから解放されることの方が、健康にはより効果的なんだけどなあ〜〜

まっ、でも、「このハゲーーー!!」「動けーーー!!」なんて頭を殴られるより、ずっとマシかあ〜〜
あのモンスターピンクと比べたら、うちの女房は天使だわナ……



posted by るしあん at 22:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。