2017年07月23日

夕涼み会に思う


bonodori01.jpg


先日は、ミラの保育園の夕涼み会。

可愛い盆踊りを披露してくれるというので、腰痛をおして車椅子で出かけてきました。

残念ながら一緒に踊ることはできませんでしたが、一生懸命に踊る園児たちの姿に目を細めてきました。

bonodori02.jpg
bonodori03.jpg



ところで、車椅子で行ったものだから、、、、

知り合いも多数だったので、みんなから「どうしたい?」と声をかけられて、そのたび病状を説明して、、、 この繰り返しでした。

「そうかい、腰かい。俺も昔やったことがあるんだけど、痛いんさのお!」



そんな中、孫を見に来ていた隣の田んぼの奥さん(先輩の奥さん)とバッタリ、、、、
「大丈夫? 最近、見かけないから心配してたのよ。」

「いや〜、この有様で、百姓ができなくて……。土手も草が伸びちゃって、恥ずかしいんだけどサ。」

「そんな心配しなくて大丈夫よ。うちのに刈らせるわよ。うちのはどうせヒマなんだから、まかせておいて。」

「いや、それじゃ、○○ちゃんに悪りいよ。直ったらやるから平気だよ。」

「無理しちゃダメよ。2〜3日中には、刈りに行かせるから!!」

と、いうことで、なんと、偶然にも田んぼの雑草退治をしてくれる人を見つけてしまった!!!
なんて、ありがたいこと!!!


この先輩夫婦は、ともかく面倒見のいい方達で、やさしいんです。

古き良き時代の夫婦の姿そのままに、まるで今の時代にタイムスリップしてきたよう。

いつか逆に先輩んちが困った時には、こちらが駆けつけねばと思うのです。



先輩といい、ぶどう園の同級生といい、人に恵まれている私は幸せ者だ!!!


posted by るしあん at 22:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。