2017年08月12日

もも


百姓の先輩からいただいた桃。

群馬の桃をメジャーにしたいと頑張っています。

さすが、プロ。私みたいな素人じゃ、こんなに大きくて綺麗な実は作れない、、、、


momo01.jpg

「ちょっと固いけど食べて!」

聞けば、ちゃんとお盆に食べ頃がくる様に作るのだとか。

だから、今は少し固いくらいがベスト。

プロは市場の動向に照準を合わせて作るんだなあと、ただただ感心するのみ。


るしあんのランにも記念植樹した桃の木が2本あります。

“桃栗三年柿八年、柚子は九年梨の大馬鹿十八年”といいますが、4年経つのにまだ実を付けません。

果樹栽培は難しいなあ、、、、


ところで、葡萄は何年かかるんだろう!?

こんど一悦園の大将に聞いてみよ(^u^)


posted by るしあん at 06:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。