2017年08月14日


先日は、サラ・ミラを連れて福岡の息子夫婦を訪ねてきました。
正確にいうと、“連れて”ではなく、“連れられて”だったのですが、、、、
未だ歩行困難な私は車椅子での旅行となり、女房や孫たちに押してもらっての旅でした。
道中、車椅子の私は、たくさんの人のやさしさに触れ、ありがたいやら、照れくさいやら、、、、
とても楽しい時間を過ごすことができました。
省みると、私自身、これまで、身障者の方々に対する思いやりが足りていなかったなあと反省しきりです。
困っている時に、ちょっとした一言をかけてもらえることが、どんなにありがたかったか!


okuizome02.jpg


さて、今回の旅行の目的は、息子夫婦に5月、あかちゃんが産まれて、「お食い初め」をみんなで祝ったのです。

九州の孫との“初対面”だったんですよ。
いうまでもなく、それはそれはとっても可愛かったデス ←←← ジジ馬鹿!

サラ・ミラも弟ができたようで嬉しくて、手に触れたり、そっとほっぺをさわったりして可愛がっていました。


okuizome01.jpg


今度はいつ会えるのかなあ〜。
もう、次を楽しみに待つジイジなのです!!!!

posted by るしあん at 09:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。