2017年08月18日

出穂期


田んぼの稲もようやく出穂しました。

この時期は、“花水”と言って、最も水が必要な時期となります。

尻水口(排水口)を高くして、深水管理をします。

そして、この時期に大切なもの、、、、 それは“太陽”なんです。

ところが、、、、 連日の雨、雨、雨

自然相手のこととはいえ、正直、参りました!

これじゃ、光合成もできないし、水温も上がらない、、、、 ヘタすりゃ、冷害で美味しいお米が作れなくなってしまいます。


hode01.jpg


「コシヒカリ」は、出穂期からの日平均気温の積算が“約950℃”になった時が、適期収穫といわれています。
(いつもなら、だいたい40〜45日で950℃に達しています。)

例年だと「体温を超えるような炎天はつらい」なんて愚痴ってますが、今は、「暑いの我慢するから、頼むから御天道さま顔出して!」と祈る毎日です。

これからのお天気次第ですが、このぶんだと、ちょっと稲刈りを遅らせなければならないかなあ〜(T_T)


tomatoware01.jpg

トマトも水の吸いすぎで実が割れてしまい、、、、
この有様、、、、 サラダには使えないので、デミやパスタソースに使っています。
トホホ、、、、

posted by るしあん at 20:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。