2017年08月28日

夏の終わり


お子さんたちは、楽しかった夏休みも、もうすぐ終わりですね。

ランから子ども達の歓声が聞こえなくなるとちょっと寂しいです。


サラの通う小学校は既に先週の金曜日から2学期がスタートしています。

群馬でも北の方の学校は、夏休みが少し短く、その分、冬休みが長くなるようですが、サラのとこは残念ながら冬休みは通常。
ただ単に、学習熱心なだけのようです。


ミラはさっそくママのお手伝いで、通学路の交差点の旗振り当番をしていました。

お盆明けから保育園に行っているミラの口癖は、
「おねえちゃんだけ、休みでズルイ!」
でしたので、サラの2学期が始まって、ご機嫌のミラなのです!!


mirahatahuri.jpg



ところで、みなさんは一年でもっとも寂しく感じるシーズンはいつでしょう?

私は、今時分が一年で最も寂しく感じてしまいます。

風が肌を刺し枯れ葉が舞い散るシーズンより、楽しく華やかな夏が終わってしまうことの方が、センチ(死語!?)な気持ちになってしまいます。

昔の同僚に、桜の花を見ると気分が塞ぎこんでしまい、春は嫌いだという奴がいました。

人の感じ方って、ホント、千差万別なんですね!



posted by るしあん at 12:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。