2018年03月10日

カフェのおやじ、税について考える


今年もようやく確定申告が終わりました。

ブログをさぼっていたわけではなく、事務仕事に悪戦苦闘していたんです。

うちみたいな小さな喫茶店は税理士さんにお願いするほどではないので、地元商工会の「青色申告会」に入って、出来上がった申告書類や帳簿類を相談会の時に持参して税理士の先生にチェックしてもらっています。

去年は脊柱管狭窄症になってしまい、しばらくの間、臨時休業や時短営業したり、野菜作りが出来なかった時期があったので、売上は落ちるわ、仕入高は増えるわ、おまけに医療費はすっごい増えていて、あらためて数字にまとめてみると、気持ちがドヨ〜〜ンと落ち込んでしまいました、、、、

つくづく、“健康”の大切さが身に沁みました。



少しイジけた気分で、「庶民は確定申告に大変な思いをしてるのに、親分は沈黙を守って出世した忖度長官かあ。クソ〜〜。」なんて、パソコンに向かってブツブツ言いながら入力していました。

そしたら、今朝の朝刊に「国税庁長官辞任」の報道が、、、、

まっ、そうだろうなあ。この時期、庶民の怒りはフツフツと沸いてきているもんなあ。

“決裁書の書き換え”で野党の追及も激しさを増していたし、、、、

結局、何も語らず、幕引きなのか、、、、

なんだかなあ!



こんな零細極小企業のオヤジでも「税」について考えた一週間なのでした……


sagawajinin.JPG




posted by るしあん at 20:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。