2018年06月04日

再生プロジェクトG


先月末は“農繁休業”をいただきありがとうございました。
みなさまには、大変、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。
おかげさまで、無事、田植えを終えることができました。

思えば一年前、雑草の山と化していた耕作放棄地を再生させるべく挑戦を始めましたが、ようやく田植えまでこぎつけることができました。

木の根を抜いたり、種類の違う雑草が群生したところを根こそぎ引き抜いたりしたものですから、地面の硬さがまばらになっていて、田植えが思いのほか大変でした。

固くて足が沈まない所を歩いていると、突然、膝まで埋まってしまったり、、、、

日々丹精込めて世話をしていれば田畑はそれに応えてくれますが、逆に手を抜こうものならすぐにそっぽを向かれてしまうことを実感しました。



田植えが終わったとはいえ、実はこれからがコメ作りの正念場。

雑草だらけだった所は地中のチッ素濃度が高くなっています。いわばメタボの土。

このまま普通に育ててしまうと根が張る前に茎ばかりが伸びて、実(米)が付いたとたんに倒伏してしまいます。

中和剤を入れれば簡単にチッ素成分を抜けるのですが、そこはやっぱり“無農薬”にこだわりを持っているので、、、、

日々の水温管理で、茎の成長を抑え込もうと思っています。



tamiji001.jpg

↓↓↓ このジャングルが見事、水田になりました(^v^)

tamiji002.jpg




そして、もうひとつの再生を目指していた田んぼですが、、、、

残念ながら、後発で始めたご近所さんの畑を田んぼに変える作業は、今季、間に合いませんでした。

腰痛を抱えての作業は、やはり、ちょっとしんどかったです。

土手を作って水を張ったところ、20p程の高低差があって、うちのトラクターではどうやっても平らにするのは不可能。
とうとうギブアップしてしまいました。


そして、、、、

この畑を田んぼに変える作業は、裏のおじさんが引き継いでくれることになりました。

裏んちも田んぼが大型ショッピングモールの計画地にあり、ちょうど新しい田んぼを探していたところだったのです。
「1年ありゃあ、平らにできるよ! 俺にコメを作らせてくんない!」と、力強い言葉をいただいたので、お願いしちゃったという次第。

こちらの再生は、裏のおじさんに託したいと思います。


giveup01.jpg
(ここでギブアップ! タオルを投げ入れました!)
もうちょっとだったんだけどなあ (T_T)


写真の黒くなっている所が低い場所。
水が貯まる場所と乾いた場所が一目瞭然です。
せっかく作った土手も1カ所、決壊してしまいました。

畑を田んぼに変えるのは、想像以上に難しいし、しんどい……




実は、今回、再生させた田んぼは、元々、料亭「U」オーナー板前の親父さん(私の先輩)が生前、お店のお米を作っていた田んぼなんです。

どんな味のコシヒカリになるのか楽しみですが、反面「美味しいお米を作らねば」というプレッシャーもヒシヒシ感じています。

頑張ろっと!

みなさまも秋の新米を楽しみにしていてください!!



end



posted by るしあん at 20:06| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。