2018年06月07日

タマネギができました!


田植えが終わったとたんに、今度は夏野菜の収穫が始まりました。

この時期の百姓仕事には休みがなくて、ホント、身体にこたえます。
思えば、昨年、腰部脊椎管狭窄症を発症したのもちょうど今頃だったなあ。
もう1年も腰痛と戦っているのかあ (T_T)


腰をかばいつつ、今日はタマネギの収穫を行いました。

タマネギ苗を植えた時のブログを覚えていますか?
実は、今回、新しい試みに挑戦したのです。

日々、たくさん出る「コーヒーかす」「たまごの殻」、それに「バナナの皮」をミキサーにかけて、「るしあん残ぱん肥料」を作ったのです。
それを、タマネギの畝にすき込みました。

結果がこれ!
A:るしあん残ぱん肥料+コメぬか
B:微生物分解系のJA肥料


tamanegiaorb.jpg


どうですか?
結構な差が出たでしょ!
私自身、びっくりしました!


野菜の残りはベジブロスやフォンドボーに利用していますが、毎日の厄介者がオムライスや焼きカレーの玉子の殻と、コーヒー(特にアイスコーヒー)を淹れたあとのかす。
まさか、こやつ等が畑でこんな活躍をするとは思ってもみませんでした。


ちなみに精米したあとの“ぬか”は、土壌の微生物のエサになるんです。
ぬかを入れることにより、肥料が長く効くんですよ。

ワラやモミ殻は、かぼちゃ、スイカ、メロン、地這キュウリに敷いてあげて、乾燥防止や雑草防止、つるの成長に役に立つし、、、、


こうやって見ると、工夫次第で、“無駄なもの”なんてないんだよなあ!




家庭菜園をしている方は、是非、「タマゴの殻+コーヒーかす+バナナの皮」の肥料をお試しあれ!!

ワラやぬかが必要な方は差し上げますのでお声掛けくださいナ。





posted by るしあん at 22:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。