2018年07月28日

とうもろこし


とうもろこしが美味しい季節です。

私はお祭りや観光地などの屋台で売っている焼きとうもろこしの醤油の焦げたにおいが大好きなんです。
あのにおいを嗅ぐと無性に食べたくなるから不思議なものです。


先日、お客さまから「るしあんではとうもろこしは作っていないんですか?」と尋ねられたのですが、残念ながら作っていないんです。
子どもさんに収穫体験をさせてあげたかったそうです。すみません (T_T)

とうもろこしは作るのはそれほど難しくないのですが、茎が高くて太くて収穫後の始末が大変なんです。
トラクターに負担がかかるし、いろいろと面倒なもので、、、、

それに、なんといっても、ご近所の農家から美味しいとうもろこしをわけてもらえるので、あえて自分で作らなくてもいいかな、なんて楽をしている次第です。



さてさて、そんなとうもろこしですが、前述のお客さまから、
「BBQに出かける時、家でとうもろこしをゆでて持っていくんだけど、キャンプ場に着く頃にはつぶつぶがしわしわになっちゃうんですよねえ。
なんかいい方法知りません?」
なんて聞かれました。

そんな時は、ゆでたあとすぐに、まだ熱々のうちにラップにくるんでしまうんです。
そうすると、しわしわになりませんよ。

冷蔵庫で保存しても大丈夫ですから、知っておくと便利なワザかもしれません。


cornhozon01.jpg


‘焼き’でも‘茹で’でも、一本まるごとかぶりつくのって、美味しいし楽しいですよね。
かかりつけの歯医者さんの言うには、この時期、とうもろこしを食べてて乳歯が抜ける子がけっこう多いんだそうです。


お客さまのためにも、ミラの抜歯のためにも、来年は自分で栽培してみようかな(^v^)




posted by るしあん at 21:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。