2018年07月29日

おもてなし


さすが世界のディズニー、おもてなしもズバ抜けていたようで、サラ・ミラは最高のお誕生日になったようです。

先日、サラ・ミラは、お誕生日プレゼントでママにディズニーランド・ディズニーシーに連れて行ってもらいました。
ふたりの誕生日は10日しか離れていないので、まとめてお祝いとなりました。


先にディズニーホテルにチェックインしたらしいのですが、フロントのお姉さんから
「ミッキーからバースデーカードが届いていますよ。」

これには、ふたりもビックリ! 大喜びしたのはいうまでもありません。



それから、ママには
「お部屋は無料でグレードアップしてあります。
最上階の“ティンカー・ベルのお部屋”にお泊りください。」

今度は、ママがビックリ! 大喜びしたのはいうまでもありません。



ホテルで休んで、夕方からランドに入ったのですが、お姉さんからもらったシールを胸に貼った2人は、行く先々で、スタッフから
「サラちゃん、誕生日おめでとう!」
「ミラちゃん、ハッピー・バースデー!」
と声をかけてもらってご機嫌。
ピノキオやドナルドたちも近づいてきてくれ、祝ってくれたり写真を一緒に撮ってくれたり……


ふたりには正に夢の国で夢のようなバースデープレゼントになったようです。


chu03.jpg


私へのおみやげはBB8のポップコーンとダースベーダーのポップコーン。
「じいじのおみやげはスターウォーズでいいよね!」

ということで、るしあんのカウンターがSWでまたひとつにぎやかになりました。



それにしても、ディズニーのサービスはすごいものだなあ。
ゲストを喜ばせることにスタッフ全員が徹底しているものなあ!


chu02.jpg
chu01.jpg


ちなみに、東京ディズニーランドは、私が新社会人1年生の時にオープン。
社員旅行がオープンしたばかりの東京ディズニーランドだったので、激混み。
“待つ”“並ぶ”が苦手な私にとって、そこは夢の国じゃなくて“苦痛の国”でしかありませんでした。
そして、子ども達が小さかった頃にねだられて‘仕方なく’連れていったのが2回。
ということで、私は東京ディズニーランドには3回しか行ったことがないのです。
もちろんディズニーシーは見たこともありません。



でも、、、 待つ並ぶは苦手でも、スターツアーズは観たいなあ!
私の記憶に間違いなければ、昔はスターウォーズじゃなくてマイケル・ジャクソンだったような気がするのですが……

混んでいない日はないのだろうか、、、、





posted by るしあん at 21:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。