2020年01月15日

じゃれているだけ


時々、このブログでも“いじめ”について書いていますが、いっつも腹が立つのが加害者側が異口同音に話す
「遊んでいただけ」
「いじめなんかじゃなくて、ただじゃれ合っていただけ」
という言い訳。
言い訳ならまだしも本当に「じゃれているだけ」と思っていて、無神経に被害者を死に追い込むまで危害を加えている奴には吐き気さえ覚えます。
「共感」「想像力」が欠落した正にサイコパス!
いじめをいじめと思わない輩や他人の痛みがわからない奴らには、同じ痛みや苦しみを味合わせてやればいいと本気で思います。(←過激な意見ですみません。)
ついでに言わせてもらえば、障がいを持っていることを理由に19人もの尊い命を奪い23人に重軽傷を負わせた鬼畜を“無罪だ”と主張する弁護士ってどんな思考回路してんだ!?
大麻に酔ってりゃ何人殺しても罪になんねえのかよ!(←さらに過激な意見ですみません)



さてさて、話しがどんどん脇に逸れてエスカレートしてしまいそうなので、今日の本題に戻ります。
先日の連休の最終日のこと。
にぎわうドッグランの中でそれは起こりました。
この日がドッグラン・デビューのワイヤーダックスのパピーちゃんにフレブルが襲いかかったのです。
パピーちゃんは恐怖で鳴いて脱糞してしまい、近くにいたサラは太ももを攻撃されズボンに穴があいてしまいました。
幸いサラは歯の跡が赤く残ったものの出血はまぬがれました。
飼い主の3人組は「ダメ! イケナイ!」と声を出すだけで、割って入ることもせず、ただ突っ立ているだけ。
見かねた近くのお客様が制止してくれるという有様でした。
離れていたお客様は、あわてて自分の愛犬を抱きかかえていました。

私があわててカフェから外に飛び出すと、その3人組は気にする様子もなく、
「じゃれていただけ!」

ブッチーン!!
さすがにこの時ばかりは温厚な私もブチ切れてしまい、そのフレブルをすぐにリードにつなげと怒鳴っていました。

お客様の中にはパピーちゃんの汚れてしまったおしりを飼い主さんと一緒に洗ってくれる方もいらっしゃいました。
その様子を横目に、3人はスゴスゴと退場していきました。
パピーちゃんの飼い主さんやサラには、ついぞ一言のお詫びの言葉を発することはありませんでした。
会計の時にも女房に対し、3人組は孫を怪我させたことを謝ることはなかったそうです。

きっと本人達は悪い事をしたという自覚がないのでしょう。
筋肉質の重い身体の犬がじゃれて噛んでも、小型犬にとってはものすごい恐怖と痛みとなります。
それが全く解っていない!
相手のことを思う“共感”と“想像力”がこれっぽちもない。
こんな飼い主に育てられる犬が本当に可哀想。



kenkainu02.jpg



さて、その後の話し。
3人組が帰ったあと、お店にいたお客さま達が、
「この子が犬嫌い、ラン嫌いになったら可哀想。楽しい所だと教えてあげよう」
ということで、みんなで声をかけながらランで遊びました。
別のフレブルのお客様は「フレブル嫌いにならないで」と、一緒にボール遊びをしてくれました。
ご近所のフレブルちゃんちも楽しく追いかけっこをしてくれて、おかげさまで、パピーちゃんは元気を取り戻すことができました。

お客様みなさまのフォローとケアのおかげで、パピーちゃんは「るしあんは楽しいところ」と思ってくれたようです。
下がっていたしっぽが上がり、楽しそうにブンブン回している姿を見て、私も女房も涙が出るほど嬉しかったです。



ところで、サラですが、、、
普段からたくさんの犬に接し、家庭でも犬と一緒に暮らしているサラにとっては、犬の歯が当たるくらいは“へでもない”らしく、
「あのくらい全然平気だよ!」
ケロッとしていました。
いや〜、さすがサラ。普通の小学生なら犬が自分に向かって突進してきたら、それだけで泣き出すだろうに、、、 おそれいりました(^v^)



5年ほど前に、他のお客様に迷惑をかける傍若無人な八王子のハスキー団体を“出禁”にさせてもらったことがあるのですが、共通していえる事、それは、
「犬のしつけが悪いんじゃない! 飼い主のマナーが悪い!」
「犬が悪いんじゃない! 飼い主が悪い!」
ということ。



飼い主さんの中にはよく「うちの子は鳴いてばかりで、迷惑かけちゃうからドッグカフェには行けない」という方がいらっしゃいます。
そんなことはありません。
犬は鳴くのが仕事、どうぞお気になさらずご来店ください。
「迷惑かけちゃう」と心配している貴方は、他のお客様や犬のことを思いやれる素敵な飼い主さんです。
マナーとは思いやりに他なりません。
安心してご来店ください。




人間も動物も調和して共存する明るく心豊かな社会を確立するために貢献したいと願って「るしあん」を始めたけど、少しは社会のお役に立てているかなあ〜?




キレてしまったこと、ちょっと反省している私です‥‥



※写真はインターネット画像転載
本文の犬とは関係ありません。
ちなみに、興奮しやすいフレブルをしつける方法がYouTube等にありますのでお悩みの飼い主さんは参考にされてはいかがでしょう。




posted by るしあん at 14:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。