2020年04月11日

キャッシュレス時代


先日のこと、娘の知り合いの方からマスクが、、、

「サラちゃん、ミラちゃん、学校が始まるのにマスクが買えないと大変でしょ」と、マスクをいただくことができました。
時節柄、大人用はもちろんのこと、子ども用の小さいサイズのマスクまで全く買えなかったので、ホント、助かりました。
聞くところによると、その方はマスクよりもお米が買えなくて困っているとのこと。
それじゃあ、ということでマスクのお礼にお米を差し上げました。
まさに“物々交換”になってしまいました。
日常の経済活動が正常に動いていない時は、人は物と物とを交換するという極めてプリミティブ(原始的)な行動に回帰していくのだろうか!?
これぞ、究極の“キャッシュレス”かもしれないなあ!




時は令和、世間ではコロナなる病が流行っている頃の噺し、、、
所は永田町、居酒屋シンゾーにて。

「へい、いっらしゃい! スガじーさん、ここんとこ忙しそうだのう。」

「やあ、シンゾーさん。ご無沙汰して悪かったのう。お上が夜、飲み出ちゃなんねえなんてぬかしやがるから、なかなか来られなくてさ。
で、シンゾーさんの店は変わりねえかい?」

「いやあ、客が来ねえんで大変だ。
そんなもんだから、うちもお客さんが便利なように“キャッシュレス”ってのを始めたんさのう。
その“キャッシュレス”ってやつで飲んでもらえりゃあ、勘定奉行がポイントを付けてくれるんだと。」

「へえ、そりゃいい。じゃあ、今宵はいっぺえ飲んでいくかのう!」

大将と世間話などで盛り上がり、気がつけば夜もだいぶ更けてきてきた。

「いやあ、たらふく、飲んだ、飲んだあ。おっかあがおっかねえからそろそろ帰るわ!」

「はいよ。じゃあ、これが今晩の代金だよ。現金で払うかい、それともキャッシュレスにするかい?」



「じゃあ、つけておいてくんな!」



chashless.jpg







posted by るしあん at 20:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。