2020年07月24日

詐欺師症候群


俳優の三浦春馬さんの訃報はあまりに突然でホントびっくりしました。
息子と同い年ということもあり、なんとなく身近に感じて子役の頃から応援していたのでとても残念です。
店に飾ってある高崎だるまを見ながら、そういえば著書『日本製』では、高崎だるまを紹介してくれていたなあなんて思ったら、だるまさんもどこか寂しそう、、、

他人(ひと)の心の中は覗い知ることはできないけど、いろんな葛藤や不安で押しつぶされてしまったのかなあ、、、 あまりに早過ぎる、、、


hm01.jpg




先日、コラムで知ったのですが、ハリウッドスターには「成功は本物なのか?」「世間をだましているんじゃないだろうか?」と思い悩む俳優さんが少なくないそうです。
あのトム・ハンクスでさえ「いつも綱渡りしている気分だ」と語っているのだとか。

心理学の世界では、こうした“自己不信”に陥ることを『インポスター(詐欺師)症候群』といいます。
立派な成果を上げているのにもかかわらず、それが自分の実力と思えなくて、「いつか正体がバレるのでは」と不安になってしまう、、、
この「インポスター・シンドローム」は正式な精神疾患とは認められてはいませんが、精神医学界では研究が進んでいるテーマだそうですよ。


自分に厳しい人ほど陥りやすいとのデータもあるようで、もしかしたら三浦春馬さんも表現者としてストイックすぎたのかなあ。



あの“女帝”さんはどうなんだろ。
「いつかバレる」という不安に駆られることなんてあるのかなあ。
まっ、おおよそ政治家のセンセ方はインポスターそのもののような人が少なくないようだから、「インポスター・シンドローム」とは無縁!?




三浦春馬さんのご冥福をお祈り申し上げます。


合掌 ―――




posted by るしあん at 21:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。