2020年08月06日

これはアウト!


まず、最初に誤解の無きよう、、、
以前も書きましたが、私は右翼でもなんでもないけど日本を心から愛しています。
それゆえ、特定の国に対するヘイト行為については、結果的に日本(自分達)を貶(おとし)めることに繋がるので大反対。

政治が未成熟ゆえに法治国家に成りえず、大衆に迎合してしまう民治国家だからこそ、何かにつけ「反日」を叫び続けてしまうのがお隣りの性(さが)。
そう思えば、まあ、大抵のことは我慢して“大人の対応”もできよう、、、、

が、さすがに、これはアウトでしょう!



doge01.jpg



慰安婦像に土下座する安倍首相。
こんなもん、よくも作ったもんだ!
明らかに日本国首相を侮辱し、日本そのものを愚弄している。
さすがに温厚な私でもブチ切れた。

「民間人が私的な場所でやったことで、政府は関与していない」なんて言い訳したって、これはれっきとした“国際儀礼違反”。
もし仮に、日本人が東京ディズニーランドの中にムン大統領が土下座している像を設置したらどうなるでしょう?
お隣の政府はきっと、やれ「賠償だ」、やれ「日本製品不買だ」と騒いで、煽動された国民は日の丸や安倍ポスターに火を着けるでしょう。


日本政府は、然るべきで場所で然るべき対応をしていくべきでしょう。
決して“意趣返し”ではなく、国際ルールに則ったやり方でギャフンと言わせてほしいもんです。



とはいえ、民間人のこうした怒りの感情を利用しようとする輩もいることも忘れてはいけない…。
過度なナショナリズムの高まりは、危険な方向へと進むきっかけとなってしまうのだから。

うがった見方かもしれないけど、この怒りの感情、もしかしたら「揉めてもらわないと困る一部の人やマスコミによって作られた!?」かもしれないんだし。



“表現の自由”を隠れ蓑にして、天皇陛下の写真を焼くオブジェを平然と展示した「なんとかナーレ」以来、久しぶりにアッタマ来た!!



死んだ私のおばあちゃんの口癖は
「お天道様が見てる! 他人(ひと)様が嫌がる事や悪さは絶対するんじゃねえ!」。

“こんなことやったら、きっと相手は嫌な思いをするだろうなあ”
こんな単純な「想像力」の欠如した大人のなんと多いことか!
情けない!!




8月15日は、外野の騒音はシャットアウトして、静かに厳かに迎えたいものです。





posted by るしあん at 21:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。