2020年12月20日

星空観察


寒波襲来によるここ数日の寒さといったら……
昨夜はこの寒さの中、サラの星空観察に付き合わせられました。
理科の宿題だったのですが、たまにはゆっくり星空を見上げるのもいいもんですね。
まずは、冬の大三角を探して、そこを起点にオリオン座、おおいぬ座、こいぬ座を見つけてそれらを宿題用紙に書きました。



sankaku02.jpg



何十年か振りにベテルギウス、シリウス、プロキシオンなんて名前を聞いて、女房が県天文台準備室でアルバイトしている頃の事をなつかしく思い出しました。
当時、インドネシア大学から招聘した天文学博士のご家族が前橋で生活を始めるにあたり、女房が食品や生活必需品の買い出しにスーパーに連れて行ったりしていました。
そんな縁で家族で交流させてもらって、一緒に食事をしながら、インドネシアの文化を教えてもらったり、宇宙についてもいろんな話しをしました。
いつかジャカルタの天文台に遊びに行く約束をしたけど、それも未だ果たせていなかった、、、
コロナが収束して、また世界が安全に安心して渡航できるようになったら訪ねてみたいなあ。


ふたりのお子さんベガとアル(アルタイル)は大きくなったんだろうなあ!?


それにしても、子どもの名前が“織姫”と“牽牛”だなんて、さすが天文学者でしょ!!




posted by るしあん at 23:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。