2022年11月17日

林檎と温泉


今日は、サラ・ミラを連れて沼田佐山のリンゴ園に、リンゴ狩りに行ってきました。
コロナの影響で“マイ包丁”持参でリンゴ園に行くのも3年目。
売店の試食コーナーも無くなってちょっぴり寂しいけど、だんだんこのスタイルにも慣れてきました。
併せて、予約しておいた“ぐんま名月”を九州の孫に送る手配もしてきました。
ぐんま名月は人気に後押しされ栽培本数もだいぶ増えてきましたので一昔前より手に入れやすくなってきましたが、さすがに九州ではまだまだレア。
孫たちの喜んで頬張る姿を想像しながら送り状を書いてきました。
そういえば、あの子たちは離乳食にぐんま名月を食べていたっけ。
いつか、孫たちみんな揃って、一緒にリンゴ狩りしたいなあ〜。



rigari01.jpeg

rigari02.jpeg



ニュートンが万有引力を発見したきっかけは、木からリンゴが落ちたのを見たからというエピソードはよく知られています。
まっ、でも、リンゴはニュートンが生まれる前から数えきれないほど落ちているんですよね。
ありふれた事象から物理の根本原則を見出したところに大学者の所以があるということなのでしょう。

今日は高いところのリンゴを獲ろうとして危うく脚立から落ちそうになって、、、
腰に爆弾を抱える私が落ちたら救急車を呼ぶ騒ぎになるところ。

身体を張って万有引力を経験しても、いいことは何もない (-。-)y-゜゜゜



rigari03.jpeg



帰りはちょっと足を伸ばして、老神温泉の湯元華亭に寄ってきました。
生前は母親も連れて、サラ・ミラと紅葉の下で写真を撮ったのが思い出されます。
先月亡くなった三遊亭円楽師匠もこの湯が好きだったとみえて訪れた時の写真も飾ってあるんです。
ちなみに華亭のご主人は円楽さんにそっくりで、ふたりで写る写真はまるで兄弟のようなんですよ。
紅葉は露天風呂から愛でることができますし、来月になれば雪の景色も美しい、、、
先月末まではたくさんのリンゴを浮かべた林檎風呂だったとか、、、
バラの季節には薔薇風呂にしてくれるので、年間を通じて温泉を楽しむことができるんです。



佐山のリンゴも老神温泉湯元華亭もおススメですので、機会があれば是非お出かけしてみてください!!








posted by るしあん at 20:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。