2024年02月02日

新語


【神対応】(かみたいおう)

相手が予想以上の心配りをしてくれたことを伝える表現。
当初は、アイドルによるファンが喜ぶうれしいサービスを指す「アイドル用語」として生まれた。
企業のクレーム対応において手際の良さや配慮に満ちたサービスなどに最大級の高評価を表わすことに用いられたことにより、昨今では一般に広く使われている。




【紙対応】(かみたいおう)

政治家が自らの不始末(悪事)を「記入漏れ(不記載)」と誤魔化し、今になって裏金を政治活動資金収支報告書という「紙」に慌(あわ)てて金額を書き込むことを表わした表現。
また、政治家が自らの説明責任を果たさず、会見も開かず「紙」一枚のFAXをマスコミに送付して収束を図ろうとする行為を指すこともある。

「裏金」なのに決して認めず開き直る政治家の姿は見るに堪えないもので、政治不信を招く元凶となっている。
会計責任者に責任を押し付ける汚い派閥幹部などは議員辞職を拒否し厚顔無恥ぶりを発揮している。

本県(群馬県)出身の3名の国会議員においても派閥からもらったお金を不記載にしており、傍から見ればどう見たって「裏金」なのだが、「紙対応」している。



soredam01.jpg









posted by るしあん at 18:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。