2020年07月13日

本日は営業しております


本日は、午前11時開店、午後2時までの営業となります。


ラストオーダーは午後1時30分までとなり、その時点でお客様がいらっしゃらない場合は午後4時に閉店となります。




新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、緊急事態宣言解除後も引き続き時短営業させていただいております。


みなさまにはご不便をおかけいたしますが、時節柄、ご理解とご協力をお願い申し上げます。




ようやく営業を再開できたのも束の間、不幸があって長いこと休業をさせていただき誠に申し訳ございませんでした。


みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げております。




ama01.jpg





posted by るしあん at 04:00| Comment(0) | 日記

2020年06月30日

7月の営業案内


7月の営業のご案内です。

6月27日に母が逝去し、告別式および諸手続きのため、10日(金)まで臨時休業させていただきます。

営業再開は11日(土)からとなりますが、コロナ感染防止のため、週末・平日ともに時短営業いたします。



●平日: 午前11時〜午後2時(L.O.午後1時)

●週末・祝日: 午前11時〜午後5時(L.O.午後4時)

ラストオーダーの時間にお客様がいらっしゃらない時はL.O.時刻をもって閉店いたします。



私事にて上旬はお休みさせていただきますが、どうぞよろしくお願いします。

みなさまにご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げます。




202007月カレンダー.jpg



posted by るしあん at 16:24| Comment(0) | 日記

2020年05月16日

親愛なる一太さま♡



itta01.jpg


親愛なる一太さま、私のような庶民の声が貴方様に届くことは決してないのでしょうね。
でも今日は、お慕い申し上げる貴方様へ恋文をしたためます。


5月12日、電話の相手は群馬県庁、県内企業ワンストップセンター。

「吉岡町でドッグカフェを営んでおりますが、明日開始の群馬県感染症対策事業継続支援金を申し込みたいのですが。」
「カフェの方は普段より深夜営業したりアルコールの提供などはしていますか?」
「午後7時までの営業ですが、4月よりコロナ拡大防止のために臨時休業や時短営業などで自粛しております。」
「そうですか。それでは、支援金の対象ではございません。」
「自粛要請に応える形で、当方では臨時休業や時短営業などをしているのですが。売上が激減していて経営が逼迫していて大変困っている状況なんです。」
「そう言われましても、県では深夜営業していない飲食店には自粛要請はしていません。もともと午後8時までに閉店している店に対しては要請はしていませんので、支援金は出ません。」
「同じ飲食店なのに、感染拡大防止のための自粛をしているにもかかわらず、居酒屋は助けるけど喫茶店や昼間営業の食堂は切り捨てるということですか?」
「そう言われましても、議会で決まったことですので。」
「要請を無視して営業を続けるパチンコ店がある一方で、真面目に自粛している飲食店がバカを見るということは承知しているんですか?」
「決まったことです! 支援金の申し込みをされても受け付けることはできません!」

クレーマーに思われるのも嫌だし、こちらの切実な思いが、上に伝えられることもないだろうし、“あきらめ”と“むなしさ”で受話器を置きました。



大泉町の開業医でクラスターが発生した時にも、「事態を把握していた知事は大泉町に知らせる前に、せっせとツイッター更新に勤しみ、町はなんとツイッターで事実を知ったという有様だった」という報道がありましたが本当のことだったのですか?
欧米か! トランプじゃあるまいし!!
大泉町の村山町長が「不快感を示した」のも当然でしょう。


今回の宣言解除に際しては事前に「群馬を解除対象にしないで」と政府に直訴したとか。
おかげで、バイキングで坂上忍さんが、「知事さん達みんな解除を喜んでいる中で、解除対象から外してほしいと声を上げるのはすごいですね。県民のことを思えば同じ考えの知事さんもいらっしゃるんじゃないでしょうか。」と貴方様をべタ誉めしていましたよ。

「メディアに出たい」という貴方の願いが叶ってよかったですね。

ただ、コメンテーターは笑顔で一言、「国会議員の時は安倍さんに近かったからね」。

コメンテーターの本心はわからないけど、私にはこう聞こえましたよ、、、
「県民のため」なんて言ってるけど、本音はどうなのよ?
知事になってまで、安倍さんに忖度することないのに。


少しは目立つことができてお慶び申し上げます。
でも、きっと、貴方様はもし仮に緊急事態宣言が本県で延期されてもランチ営業の飲食店を支援しようなんて気はさらさら無かったことでしょう。
県内の食堂のオヤジ達は、貴方様に腸(はらわた)が煮えくりかえっていると思います。
でも、ご安心くださいな。
私は貴方様が吉村様や小池様に負けない立派な知事様であることを存じ上げております。
たとえ、市中の庶民を切り捨てようが、県民より東京の方を気にかけていようが、私は貴方様を応援しています。



静岡でカフェを営む友人と話しをしたら、静岡県は「感染防止協力金制度」を創設し、感染防止のための休業をした事業所はすべて対象として、農業法人やNPO法人も対象だとのこと。
県によってもこうも違うものなのかとがっかりしてしまい、一層落ち込んでしまいました。
都道府県民のために精力的に陣頭指揮を執り、国より迅速に、幅広い施策を打ち出す知事さんを擁す他県民のみなさんが本当にうらやましい……


愚痴る私に友人が一言。
「ははっ、お宅の知事さん、きっとコーヒーより酒が好きなんだよ!」





iita02.jpg


政治とは貴方様がおっしゃるように確かに「不条理」な世界なんですね。
まさか、貴方様自身から直接、その「不条理」を体験させていただくことになろうとは、、、






追伸:
うちのカフェは今も平日休業、週末時短営業という形で、感染防止のための自粛営業をしています。
でも、勘違いしないでください。愛しい一太様のためではありません。
大切なお客様を守るためです。
大切な家族を守るためです。
そして、私自身を守り、私がスプレッダーにならないためです。


私の愛しい貴方様への思いは、次回の知事選でお伝え出来ればと願っております。




喫茶店を営む庶民派ジジイより、愛を込めて……





posted by るしあん at 04:44| Comment(0) | 日記