2017年12月12日

神様が泣いている


アラジンのランプの魔王いわく
「中東を平和にすることは、月にはしごを掛けることより難しい」

何でも叶えられる魔法のランプにして不可能と言わしめた中東の平和。
今また、きな臭くなってきました。


erusaremushuto01.jpg


トランプ大統領による一方的な「エルサレムをイスラエルの首都とする宣言」。
中東のみならず、世界中に対米批判が拡大しています。
なんでわざわざ中東和平への努力を台無しにするのか、まったく理解できません。

アラブの人達はアメリカ・イスラエルには非常に強い嫌悪感と猜疑心を持っています。
以前、私たちがシリアに太鼓の公演に訪れた時はヒースローからBA(ブリティッシュエアウエイズ)で空路、入国したのですが、機内のガイドブックの地図には、イスラエルという国はありませんでした。
パレスチナと記載されているのです。
イギリス始め、ヨーロッパ各国は、それほど中東地域にはナーバスなのです。

そして、私たちは、シリアのビザを取るのに「私は敵国(イスラエル)に入国したことはなく、将来においても入国は絶対にしない」という宣誓書を渡航前に在日本シリア大使館に提出しています。
イスラエルに足を踏み入れないと約束しないとアラブの国には渡航できないのです。


erusaremushuto02.jpg


一方で、中東で影響力を拡大するイランの封じ込めやテロ掃討作戦などで、アラブ諸国がアメリカと連携を深めているという現実もあります。
アメリカに対してすぐに対抗措置を取ったり衝突が起きることはないでしょう。
しかし、イスラエルとは確実に武力衝突が起きてしまいます。
トランプ大統領は火薬庫の中にたいまつを投げ入れたようなもの。

日本にとっても「なんてことしてくれるんだ、あのおっさんは!」ということです。
今、アメリカが外交の軸足を中東に移したら、というより軍事力を中東に割いたら、北のおデブちゃんは大喜び。
「ミサイルをぶっぱなすぞお!」「イカ釣り船団を日本海にバンバン送りだすぞお!」なんてことになりかねません。

こんな事態でもきっと我等がシンゾウちゃんはおトモダチのトランプを「支持する」なんて言っちゃうんだろうなあ!?



遠い国のお話しと思わず、私たちもエルサレムを注視しなければならないと思います。


神様は争い殺し合うために3兄弟を作ったわけではないだろうに、、、、
きっと、神様は泣いている……



erusaremushuto03.jpg


posted by るしあん at 03:04| Comment(0) | 日記

2017年12月11日

初めての味


福岡の孫も6カ月を過ぎて、いろいろな離乳食に挑戦しているようです。

先日は、初めてリンゴを口にしました。


tomoringo.jpg


「げっ、すっぱ!! ボク、リンゴ苦手!!」と、言わんばかりのこの表情。

あ〜〜あ、せっかく一番いいの等級の“ぐんま名月”を送ってあげたのに〜(T_T)



posted by るしあん at 20:34| Comment(0) | 日記

2017年12月10日

ケーキ


先日のラジオ。
「師走に先生はホントに走っているのか」という企画。
大笑いしてしまいました。
街で走っている人を見かけると、アナウンサーが追いかけて走って、「あなたは先生ですか」と訊ねるというもの。
数十人、それこそヘロヘロになって追いかけるも、結局、サラリーマンや主婦ばかりで“師”という職業の人はいませんでした。
考えてみれば「師走」って、面白い言葉ですよね。



さてさて、街ではクリスマス商戦もたけなわ。
よく行くコンビニでもケーキの予約チラシを配っていました。



ところで、、、、
るしあんのケーキはすべて手作り。
女房の友達が作ってくれています。

先日のこと、サラ・ミラのために一足早いクリスマスケーキを作ってもらいました。
ふたりの好きな“リロ&スティッチ”のケーキです。


stichcake01.jpg

stichcake02jpg.jpg


可愛いでしょ!


でも、、、、
子どもたちが「切らないでぇ〜」と泣くもんだから、ナイフが入れられない!
どうしよ、、、、



posted by るしあん at 12:18| Comment(0) | 日記