2017年07月22日

草刈り


夏草はなんでこんなに伸びるんだろう、、、、

この季節は、毎日が雑草との戦い。

しかし、私はまだ歩行困難。友達も忙しいので頼むこともできない。

「ばあばしかいない。刈払い機をしょってくれ!」

「無理!」 私の切実な願いもあっさり却下されてしまった……



ということで、何かいい方法はないだろうかとネットで検索していたら“いいもの”を発見!

刈払い機を一輪車の台車に乗せて押して雑草を刈るというもの。

newkusakari01.jpg

これなら、肩や腰に負担をかけずに雑草退治ができるので、女房でも簡単にできそう。

思い立ったらすぐに“ポチッ”とな、、、、

翌日には届いたので、早速、作業を開始しました。


newkusakari02.jpg

こんな感じで、女房がテラスとランの草刈りをしました。

初めてにしては、多少はトラ刈りですが、なかなか上手な仕上がりで、ビックリ!

「うまいね〜。これなら田んぼの土手も刈れるんじゃねえ?」



「その手には乗りません!!」

まっ、そうだろうなあ。

田んぼは腰が直ってからやるかあ、、、トホホ、、、、



posted by るしあん at 21:33| Comment(0) | 日記

2017年07月19日

ヒアリ


巷ではヒアリがどこどこで何匹見つかったなんてニュースがにぎやかです。
私はこのニュースを見るたび思い出すことがあります。


昔若かりし頃、医療ボランティアでミャンマーを訪れたことがあるんです。
太鼓を担いでジャングルの村に入って、文化交流をしながら、集まった子ども達にポリオワクチンを投与しました。
村の人達には大変、歓迎されて、楽しい時間を過ごしました。

その時のこと、太鼓の演奏中がすごいことになりました。
演奏している私達の足をアリが登ってくるんです。
あまりにムズムズするので、叩いていない方の手でバチを使って、払いのけながら演奏しました。
メンバーのひとりが獣医師だったのですが、そいつは演奏中にリズムを取りながらパンパン潰していたようでした。
演奏が終わるとすぐさま潰したアリを見て、、、、
「良かった〜〜! ヒアリじゃなかった!!」
と笑っていました。

私や他のメンバーは「?」。
「ヒアリって、そんなに怖いアリなの?」

その時、生まれて初めて“ヒアリ”なる蟻がいることを教えてもらいました。

「毒が強い蟻だから、ジャングルでの演奏の時は雪駄に裸足は止めて、足袋を履いて叩こうぜ。」
ということになったのでした……。

jungle01.jpg
jungle02.jpg
jungle03.jpg


あれから二十年近く経って、まさか日本で“ヒアリ”を耳にするとは思いもしませんでした。


それにしても、今になって、ヒアリの毒性を改めて知って、ゾッとしている私なのです。


posted by るしあん at 23:11| Comment(0) | 日記

2017年07月18日

意外に多い(!?) 腰痛持ち


ここ最近、私の腰痛のせいで、お客さんとの話題は自然と腰痛ネタになって、、、、

youtsuu01.jpg

これまで、お客さんとは「どこどこの獣医さんがいい」なんて、獣医さんについてはいろいろおしゃべりしていたんです。

ところが、近頃は整形外科の話題ばかりで、「股関節なら伊勢崎市民病院がいい」とか「ヘルニアなら豊岡の榛名病院にいい先生がいる」とか、いろんな情報を教えてもらっています。

お客さんのなかにも腰痛に悩んでいる方が多いのは意外でした。

足腰を鍛えるための散歩もひとりじゃつまらないので、犬を迎えたんですよ、なんて話しもよく聞きます。

健康維持のためにも、犬を飼うことはいいことなんですね!



もし、貴方もいい“腰痛ネタ”を持っていたら、是非、教えてください。


posted by るしあん at 07:44| Comment(0) | 日記