2018年07月29日

おもてなし


さすが世界のディズニー、おもてなしもズバ抜けていたようで、サラ・ミラは最高のお誕生日になったようです。

先日、サラ・ミラは、お誕生日プレゼントでママにディズニーランド・ディズニーシーに連れて行ってもらいました。
ふたりの誕生日は10日しか離れていないので、まとめてお祝いとなりました。


先にディズニーホテルにチェックインしたらしいのですが、フロントのお姉さんから
「ミッキーからバースデーカードが届いていますよ。」

これには、ふたりもビックリ! 大喜びしたのはいうまでもありません。



それから、ママには
「お部屋は無料でグレードアップしてあります。
最上階の“ティンカー・ベルのお部屋”にお泊りください。」

今度は、ママがビックリ! 大喜びしたのはいうまでもありません。



ホテルで休んで、夕方からランドに入ったのですが、お姉さんからもらったシールを胸に貼った2人は、行く先々で、スタッフから
「サラちゃん、誕生日おめでとう!」
「ミラちゃん、ハッピー・バースデー!」
と声をかけてもらってご機嫌。
ピノキオやドナルドたちも近づいてきてくれ、祝ってくれたり写真を一緒に撮ってくれたり……


ふたりには正に夢の国で夢のようなバースデープレゼントになったようです。


chu03.jpg


私へのおみやげはBB8のポップコーンとダースベーダーのポップコーン。
「じいじのおみやげはスターウォーズでいいよね!」

ということで、るしあんのカウンターがSWでまたひとつにぎやかになりました。



それにしても、ディズニーのサービスはすごいものだなあ。
ゲストを喜ばせることにスタッフ全員が徹底しているものなあ!


chu02.jpg
chu01.jpg


ちなみに、東京ディズニーランドは、私が新社会人1年生の時にオープン。
社員旅行がオープンしたばかりの東京ディズニーランドだったので、激混み。
“待つ”“並ぶ”が苦手な私にとって、そこは夢の国じゃなくて“苦痛の国”でしかありませんでした。
そして、子ども達が小さかった頃にねだられて‘仕方なく’連れていったのが2回。
ということで、私は東京ディズニーランドには3回しか行ったことがないのです。
もちろんディズニーシーは見たこともありません。



でも、、、 待つ並ぶは苦手でも、スターツアーズは観たいなあ!
私の記憶に間違いなければ、昔はスターウォーズじゃなくてマイケル・ジャクソンだったような気がするのですが……

混んでいない日はないのだろうか、、、、





posted by るしあん at 21:14| Comment(0) | 日記

2018年07月28日

とうもろこし


とうもろこしが美味しい季節です。

私はお祭りや観光地などの屋台で売っている焼きとうもろこしの醤油の焦げたにおいが大好きなんです。
あのにおいを嗅ぐと無性に食べたくなるから不思議なものです。


先日、お客さまから「るしあんではとうもろこしは作っていないんですか?」と尋ねられたのですが、残念ながら作っていないんです。
子どもさんに収穫体験をさせてあげたかったそうです。すみません (T_T)

とうもろこしは作るのはそれほど難しくないのですが、茎が高くて太くて収穫後の始末が大変なんです。
トラクターに負担がかかるし、いろいろと面倒なもので、、、、

それに、なんといっても、ご近所の農家から美味しいとうもろこしをわけてもらえるので、あえて自分で作らなくてもいいかな、なんて楽をしている次第です。



さてさて、そんなとうもろこしですが、前述のお客さまから、
「BBQに出かける時、家でとうもろこしをゆでて持っていくんだけど、キャンプ場に着く頃にはつぶつぶがしわしわになっちゃうんですよねえ。
なんかいい方法知りません?」
なんて聞かれました。

そんな時は、ゆでたあとすぐに、まだ熱々のうちにラップにくるんでしまうんです。
そうすると、しわしわになりませんよ。

冷蔵庫で保存しても大丈夫ですから、知っておくと便利なワザかもしれません。


cornhozon01.jpg


‘焼き’でも‘茹で’でも、一本まるごとかぶりつくのって、美味しいし楽しいですよね。
かかりつけの歯医者さんの言うには、この時期、とうもろこしを食べてて乳歯が抜ける子がけっこう多いんだそうです。


お客さまのためにも、ミラの抜歯のためにも、来年は自分で栽培してみようかな(^v^)




posted by るしあん at 21:09| Comment(0) | 日記

2018年07月24日

百姓、田んぼで昨今の暑さを考える


今日も暑かった、、、、
そして、今晩も気温は下がらず、、、、
扇風機だけでは堪えられん、、、、つらい、、、、


kouon01.png


昨日に引き続き‘暑さ’の話題で書こうと思いますが、今日はコメの話し。


実は、温暖化が進むとコメの栄養素が減少してしまうというんです。
正確にいうと、“温度が上がると”ということではなく、“二酸化炭素濃度が上がると”ということなんですが。

「CO2濃度が上がるとコメに含まれる栄養素が減少する」との研究結果がアメリカ科学誌『サイエンス・アドバンシズ』に発表されました。

発表したのは、日米中合同の研究チーム。
茨城県つくばみらい市と中国江蘇省の水田で実験を行いました。
CO2発生機を使ってイネを高濃度状態にして、収穫後のコメに含まれる栄養素を調査。
その結果、通常の水田で育てたコメと比べ、たんぱく質は平均で10.3%、鉄分は8.0%、亜鉛は5.1%減少しました。
ビタミンB群では、B1=17.1%減、B2=16.6%減、B5=12.7%減、B9=30.3%減となりました。


国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書によれば、地球温暖化に伴って今世紀末には、CO2は現在の403.3ppmから570ppmに上昇するといわれています。


こうした予測から、今世紀末から22世紀初頭にかけて、気温の上昇に伴って穀物の収量が大幅に減少し、CO2の上昇に伴って穀物の栄養素が大幅に減少することが明らかです。

つまり、このまま地球温暖化が進めば、近い将来、『コメを主食とする地域の栄養不足が深刻化する』のです。

もしかしたら、毎年、飢饉に襲われ、やっと食べられても栄養価が低く、貧困層では多数の餓死者が出るかもしれません。




kanbatsu01.jpg


今年の夏の異常な暑さ、これは日本に限ったことではないようです。
先週、WMO(世界気象機関)は、「北半球で異常な高温や豪雨、干ばつが起きるなど、異常気象が起きている」と警鐘を鳴らしました。
オマーンでは、1日の平均気温が42.6℃を観測。
アルジェリアでは51.3℃、モロッコでは43.4℃というそれぞれ観測史上最高の気温を観測しました。
昨日の日本熊谷の41.1℃も、世界のニュースで伝えられたそうです。
また、世界各地では自然発火による山火事が多発。
高速道路のアスファルトが浮き上がって亀裂ができた国もあります。
アメリカでは50℃を超えた州もあり、なんとお菓子工場の廃棄場でチップスが自然発火したそうです。




もしかしたら、この異常気象が、異常ではなく“例年のこと”になってしまうのでしょうか!?



コメの栄養素の減少は、アジアを中心に少なくとも6億人の栄養摂取に影響する可能性があります。

今日のこの暑さを嘆いてばかりでなく、私たちの子どもやその子ども達のために、ひとりひとりができることを考えるいい機会かもしれません。




お時間のある時、気象庁「地球温暖化を緩やかにするために私たちにできること」で検索してみてください!

“明日のために今日できること”のヒントになると思います!!





私は、今日、日中、田んぼに水の量と温度を確認しに行って、土手に腰をおろし、この暑さについて考えているうちに、あやうく熱中症になりかけました、、、、 トホホ、、、、

瞑想に耽る百姓 冥土に近寄る暑さかな

おあとがよろしいようで




kouon02.png


posted by るしあん at 20:20| Comment(0) | 日記